スパイラル―推理の絆 (4) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • エニックス
3.30
  • (38)
  • (33)
  • (264)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 784
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757504684

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マウンテンバイクに乗る香介くんに御来屋を感じたとかそんなそんな…

  • クマもいちころwwwwwwひよちゃんほんとパネェwwwwww
    台詞がいちいちクサくて…あとバトロワを髣髴…

  • 敗北して立ち上がる姿と再戦、命をかけている割に悲壮感が感じられないのは絵柄のせいかもしれない。

  • ファンタジー要素の強いミステリー漫画。主人公の「論理の旋律は真実を奏でる」という決め台詞を始め、登場人物のカッコ良さから腐女子に人気の高い。
    この巻では既に定番の「犯人探しゲーム」はなくなり、論理の応酬で話が進みます。定番の推理系物語に飽きた方はきっと新鮮に感じると思います。

  • 失踪した伝説の凄腕刑事の弟:「鳴海歩」が「結崎ひなの」と共に推理を展開していく。謎のブレードチルドレンの正体とは!?

  • 理緒と対決する巻ですね、どっちが勝つのかハラハラしてました;香理緒表紙!!

  • 20021105:読了

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

「2020年 『雨の日も神様と相撲を(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城平京の作品

ツイートする
×