放浪息子(5) (BEAM COMIX)

著者 :
  • エンターブレイン
3.81
  • (100)
  • (82)
  • (157)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 1020
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757728257

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中学校に入学、みんな同じクラスになりそこに個性的なちーちゃんも加わって賑やかになってます。ぎこちないながらも昔のように戻ってきたのは良かった。マコちゃんと2人で声変わりする前にと声を録音する場面がちょっと切なかった。高槻さんも色々とあるなぁ…

  • 4757728255 203p 2008・11・18 初版5刷

  • マンションで読む。

  • 8巻まで読んだ。おもろい

  • 千葉さんがかなりひねくれてるけど、一番応援したいのはもしかしたら彼女かもしれない

  • 中学編の開始!アニメも前巻の終わりからこの巻にかけてが始まり。新しい環境だけど、いつものメンバーは同じクラスで。ぎくしゃくしたままな感じの微妙な空気がむずかゆいです。更科さんは自由すぎるよ!w

  • 中学校に入って登場人物が増えてくる。みんなの顔も変わってて、最初誰?って思ったり。シンプルだった子供たちの世界に、カオスが混じってくる。4巻までの世界が音を立てて変わっていくところと、変わらないところのコントラストが鮮やか。ホント、こんな漫画読んだことない!

  • 2010 3/19読了。友人から引き受け。
    引っ越しする友人から1-6巻まで引き受け。ちょうど個人的志村貴子ブーム到来中だったのでとりあえず5巻までいっき読み。この感じかなり好きなので、たぶんこのまま継続して購入しそう。自分が引っ越しするときのこととかは考えたら負けである。

  • 敷居のミドリちゃんたちと同じ中学校に入学しましたね・・・
    http://d.hatena.ne.jp/rikoq-x-ponpon/20091124/p1

  • 1~9巻まで。

    毎巻毎巻悶えてしまう。
    人間関係が一筋縄ではいかない感じが、なんとも
    「うおおおおお」ってなる。

    千葉さんのデンジャラスさがすごく好きです。

全28件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。1997年、『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。代表作『青い花』『放浪息子』はテレビアニメ化された。2015年、『淡島百景』が第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。その他、『こいいじ』『娘の家出』『敷居の住人』『どうにかなる日々』など、著書多数。また、アニメ『アルドノア・ゼロ』『バッテリー』のキャラクターデザイン、小説の装画など、マンガ以外にも活躍の場を広げている。



「2019年 『おとなになっても(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

放浪息子(5) (BEAM COMIX)のその他の作品

志村貴子の作品

放浪息子(5) (BEAM COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする