ボクラノキセキ 8巻限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 : 久米田夏緒
  • 一迅社 (2013年5月25日発売)
4.21
  • (7)
  • (9)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :83
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758058155

ボクラノキセキ 8巻限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋愛漫画は苦手で、恋愛要素出てくるだけで読む気なくなってしまうのですが、皆見と春湖がイチャつくのは好きです。今回春湖が可愛かった…。でもグレンが…!

  • 1冊でどっか1つくらい謎が解けたらいいのにwwwというくらい、現世も前世もまだまだ謎がいっぱい。
    解けるどころか更にこんがらかってる気がしないでもないw 
    でもその翻弄される感じも嫌いじゃないのよ♪ 
    ところで、カバー下と巻末おまけマンガとカバーが通常版と違うのがががが……なんてこったい!

  • 気になる。続きが気になる~~!!

    そして、七浦に一泡吹かせてやりたくてたまらない。槙ちゃん頑張れ!仕返ししてやれ(笑)!!

  • どんだけ読んでも息をつかせぬ展開にただただため息しか出ない。本当に続きが気になる。

  • えええええ、グレンって実はベロニカのこと好きだったわけ!?マジかよ・・・春湖ちゃん複雑・・・皆見は揺らがないと信じてるけど!
    ユージン王子、随分引っ張りますな。分からなすぎてヤバいw

  • 巻を重ねるごとに意味がわからなくなっていく……。
    キャラの顔の書き分けがついていないっていうか、私が見分けがついていないので誰が誰なのかぜんっぜんわからない部分が。完結まで買ってそれから通して読み直すか、ここらで見切りつけて売り払うか、悩むところだ。

  • 姫の騎士たちはかっこいいなぁ。リダではなく「春湖」としては、グレンのことは複雑だなぁ。嬉しい言葉をもらったと思ったら、戻った記憶に揺さぶられる。/香りは記憶に残るってことか。ちょっとベロニカの香り、かいでみたいw

全7件中 1 - 7件を表示

久米田夏緒の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ボクラノキセキ 8巻限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

ボクラノキセキ 8巻限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする