緋の纏 10巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

著者 : 乾みく
  • 一迅社 (2014年8月25日発売)
4.08
  • (6)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784758059367

緋の纏 10巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半はく組の織之助の話。
    4年前に相撲部屋から逃げ出した織之助。
    何やら訳ありだけど一番の理由は自分に自信が持てないから。
    勧進相撲で高砂部屋のトリを務める力士が襲われ
    高砂部屋のの年寄・南部は織之助に相撲に出るよう頼む。
    尻込みする織之助に一進は『逃げ』るなと、
    変わりたいと思いつづけた織之助は……一歩を踏み出す。
    織之助の存在、それだけで救われていた祖父・三郎。
    後半はく組面々の前に突如現る一進の母・雪路。
    家臣とはぐれてしまった!!と言い張る雪路は強引にく組を宿と決める。

    安定の人情話と物騒なお家騒動。

  • 今回も美麗な絵にうっとり。

    雪路様、どんな男よりも男前!
    自由奔放で美人で、一進ママという事に納得。
    ママが何を考えているのか…未だ見えてこないのが気になる。
    コタさんは相変わらずの過保護っぷりです(笑)

    でも琢馬お兄様好きとしては、彼の登場は外せません。
    最後の数ページに全てもっていかれました!
    お兄様の登場を増やして下さいー><

  • 面白かった〜。早く続きが読みたい。限定版ならCDつきだったって知らんかった〜!仕方ないからAmazonでポチった。

全3件中 1 - 3件を表示

緋の纏 10巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)のその他の作品

乾みくの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

緋の纏 10巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)はこんなマンガです

ツイートする