鏡リュウジの魔女入門

著者 :
  • 柏書房
3.38
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760124145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「現在、多くの魔女たちは、われわれの期待に反して、「魔術」を使うことはあまりない。彼らにとって、魔法はむしろ二次元的なもので、ほんとうに重要なものは、女神との接触、生の実感である」p.61

    魔術師(魔術を使う人)と魔女の違いというのを、実際の実践者がどう捉えているのかはとても興味深いなと思う。知人の1人は明確にある規準をもって分けているけれど、どのくらいのバリエーションがあるのだろうか。

  • 思ったより堅い内容で、魔術・魔女の歴史が語られています。
    一応、実践的な内容も含まれていますが、そのへんはあまり期待しないほうが良さそうです。

  • おほほw

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

心理占星術研究家・翻訳家。タロット占いにも通じ、ユング心理学を交えた占い・解説で知られる。著書に「タロットの秘密」(講談社現代新書)、「十二星座の君へ」シリーズ(サンクチュアリ出版)、「占星術の文化誌

鏡リュウジの作品

ツイートする