宇宙に上手にお願いしてダイエットする法 (Successful Wishing)

制作 : 中村智子 
  • サンマーク出版
3.22
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763131386

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・太っているから魅力がないのではなく、魅力がないと思っているから、その信念にあわせて体が太る
    ・痩せたいという動機には、本当の別の動機が隠れていることがある。パートナーが欲しいことなどなど。それらと痩せるということは本来無関係。太っているひとでもパートナーがいる人はたくさんいる。
    ・古い信念を捨てるためには、いまどのような信念を抱えているのかを認識する必要がある
    ・食べているものを書き出すだけで痩せる。朝から晩まで何を食べているのか書き出してみると、ほとんど無意識に食べている。紙に書き出すだけでそれを認識できるようになる。食べたものを書き出すだけ。良い悪いと評価しないことに注意。
    ・鏡を眺めること。
    ・内面に表れることが外面に表れる。家をすっきりさせると体もすっきりやせる。なぜか人は古いものを捨てたいと思いつつ、古いものに執着していることがある。「残したいものは何か?」を問いかけることが必要。

  • 言ってみれば"スピリチュアルな”ダイエット法、でしょうか(笑) この本に書かれていることは一理あります。スピリチュアルな教えの一つ、「すべてはあなたの思考がつくっている」というテーマをダイエットにフォーカスした本。何度もダイエットにトライしてもうまくいかない、リバウンドする、という人は、心理的なクセや思いグセのような面をしっかり見る必要があるのかも。そういった内面のブロックをはずした上で、ピエールさん流に”宇宙にお願い”すれば、自然と自分にあったダイエット法に出会ったり、過剰な食欲が抑えられたりするのではないかな~と思います。正しいダイエットの知識プラススピリチュアルの法則があれば鬼に金棒!

  • もっとスピリチャルな本かと思っていたけど、レコーディングダイエットに近い、現状をまずは把握すること。理想の体型の人を見たら自分と思え。食べる行動を無意識でするのではなく、意識的に行うこと。とっても参考になった。

  • ピエール・フランクさんの「宇宙にお願いシリーズ」全部持ってますが、久々のこの本を読んで、再度、これまでの作品を読み返したくなりました。

    このシリーズ、ずっと読んでいると、「うん、大丈夫だな」と思えてくるから不思議。引き寄せを引き寄せるために(笑)、成功例を潜在意識にインプットインプット。人の成功物語を読むと「自分にもできる」という意識を植え付けるのに有益なのだそうだけど、その観点からも良い書物かな、と。

    ザ・シークレットや、ザ・パワーも十分に読みやすいけど、「宇宙にお願い」シリーズの方がもっと、易しい感じ。

全5件中 1 - 5件を表示

ピエール・フランクの作品

ツイートする