運命の11着を選べると女の人生は動きだす

著者 : MALIKA
  • サンマーク出版 (2015年12月14日発売)
3.25
  • (1)
  • (8)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763135056

作品紹介・あらすじ

「好きな服」と「似合う服」はちがう。「彼氏ができた!」「会社で認められるようになった!」と大評判。自分をいちばん輝かせる服が見つかる、"フレイム・ファッション術"でマイナス7歳に見える服選び。

運命の11着を選べると女の人生は動きだすの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「3つの骨格タイプで、似合う服が決まっている」というフレイム・ファッション術の本。
    ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプから、自分に近いものを選び、おすすめの11着の解説を読むという感じ。

    こうしてみると、既に持っている服と似合う服がほとんど被っていた。似合うから好きなのかな!?

  • 骨格で服選び。 なるほど腑に落ちました。
    ストレートタイプとウェーブタイプ、ナチュラルタイプと3つに分かれるのですが、それぞれ藤原紀香、松田聖子、天海祐希と有名人で特徴をあげていてコーディネートの写真もたっぷりでわかりやすかったです。襟付きのブラウスが似合わない気がしていましたが、理由がはっきり理解できました。

  • 骨格診断をしたので参考に購入。自分のあてはまるとこだけ読むので、すぐ終わります。もっと情報が欲しい!と思ったので、☆2つ

  • ナチュラルタイプな気がする。

  • 骨格診断で、自分に似合う服が分かる本です。具体的な11着が写真つきで載っていますので、かなり参考になります。骨格と気質に関係があるというのは頷けます。心理学でも、そのような分類をしていた時がありますからね。ただ、似合う色は載っていませんので、それはまた別で知るのがいいでしょう。

  • 初読

    骨格診断による似合う服、似合わない服。

    診断受けてから自分で色々読んでたから
    目新しい事は特に無かったけど、確認にはなるわね。

    いつかは、と思ってたシャネルジャケット、諦めがつきましたw
    ストレートが唯一似合うスカートが
    がタイトなのか
    実際は腰回りがタイトならイケる、
    とかあるんだけど、ミニマムに作るならそうなるなー
    11着の内訳がトップス4、ボトム3、ワンピース1、ジャケット2、コート3なのね。イコールミニマムワードローブかま。

全8件中 1 - 8件を表示

運命の11着を選べると女の人生は動きだすのその他の作品

MALIKAの作品

運命の11着を選べると女の人生は動きだすはこんな本です

ツイートする