カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男

著者 :
  • サンマーク出版
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784763136367

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おーなんじゃこの中身のない本は。こんな本出す方が逆レピュテーションなんでは?

  • 転職エージェントとして一般誌のコラムも書く森本千賀子女史の一冊。仕事における一挙手一投足が対比で描かれており分かりやすい。また、冒頭の課長の約半分が部長にはなれない(100名〜1000名未満において)はデータ提示は中々刺激的。以下めも。
    (1)内線番号表をメモする。組織図からコア事業を見抜き、商談の中で相手の課題やニーズを掴みやすくする。
    (2)のみちすることであれば、少しでも早く実行した方が価値が高まる。
    (3)上り詰める人は自分をよく見せようとするプライドの代わりに人に気安く教えを請う度量の様なものを感じる。
    (4)上り詰める人は周囲を観察し些細な縁も自ら率先して結びに行く。
    (5)日常の中で気の利いたプレゼントが出来るのも上り詰める男に見られる特徴です。値段ではなく私たちのために一駅先まで行く手間をかけてくれたんだ。という思いがテンションの高いありがとうございます!に繋がっているのです。
    (6)上り詰める男達はお店に行く前に会計の事まで指示をしている。
    (7)妻や夫との関係が、そのまま部下や同僚の関係にも反映されている。

全2件中 1 - 2件を表示

カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男のその他の作品

森本千賀子の作品

ツイートする