皇帝が愛した小さな星 (ショコラ文庫)

著者 :
制作 : みずかね りょう 
  • 心交社
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778121785

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 受けのポジティブシンキングさがすごい。

    手相をよみその人の未来が分かる受けが仕える愚皇帝な攻め。再会もの。皇帝が嫉妬したりするの可愛いと思いつつ、急な態度の変化に、もう少し皇帝が気持ちが揺れ動く様をはっきり表してもらったほうがよかった。

    デビュー作みたいでおもしろかったのですが、気持ちが乗りきれずに終わってしまった。泥棒した少年の腕を切り落とすと命じた攻めを受けは非難はするものの、どうにか救済しようとするわけでもなく(まぁ、どうにか助かるとは思ってたけど…)とか細かいところで登場人物の魅力が足りないなぁと…惜しいです。

  • 絵師買い。『アガスティアの葉』やナディ・リーダーという耳慣れない役目がアスラという天然キャラの動向とともに違和感なく頭に入ってきたのは上手いと思う。展開やサイラの正体はわかりやすいし、シャリアの嫉妬なども楽しめた。ただし始めの方で盗人少年を最後まで庇えなかったアスラへの不信感が後を引いてしまったのが少し残念。アスラだけ髪や目の色が違ったのに意味なかった?のも。今後に期待★デビュー作で麗しのみずかねさん絵!

全2件中 1 - 2件を表示

皇帝が愛した小さな星 (ショコラ文庫)のその他の作品

紀里雨すずの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

皇帝が愛した小さな星 (ショコラ文庫)はこんな本です

ツイートする