孤立、無援

著者 :
  • ぴあ
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784835615578

作品紹介・あらすじ

『亡国のイージス』の映画監督、阪本順治、初の語り下ろし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 映画監督阪本順治さんの半自叙伝。
    映画の情熱が淡々と書かれてある。
    映画監督ってすごいと昔から思ってた。
    今ではもっとすごいと思う。
    気になるので、最近の映画が観たい。

  • 面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1958年、大阪府生まれ。
生家の向かいが映画館だったことから幼少時より映画に親しむ。

横浜国立大学在学中から石井聰亙監督、川島透監督などの撮影現場にスタッフとして参加。 89年に赤井英和主演『どついたるねん』で監督デビューを果たし、芸術選奨文部大臣新人賞、日本映画監督協会新人賞、ブルーリボン賞最優秀作品賞など数々の映画賞を受賞。
2000年には藤山直美主演『顔』で日本アカデミー賞最優秀監督賞、毎日映画コンクール日本映画大賞なども受賞した。
ほかにも日韓合作映画『KT』、原田芳雄の遺作となった『大鹿村騒動記』など監督作多数。
2017年『エルネスト もう一人のゲバラ』でのグローバルな世界観から翻り、地方都市に焦点を当てたドメスティックな本作は、26本目の監督作である。

「2018年 『半世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阪本順治の作品

孤立、無援を本棚に登録しているひと

ツイートする