BRAVE10 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA(メディアファクトリー)
3.58
  • (16)
  • (24)
  • (45)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 299
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840122085

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 筧十蔵のお堅さが良すぎる。
    1人ぐらいそいう人いないとギャグが成り立たないしね。

  • BREAVE10 三巻

  • アナスタシアすごいいいキャラしてるなぁ。。。最後の台詞が好きです!!

  • かんざしの正体が明らかになるがファンタジー感が少しぶっとびすぎな感も。ただそれをめぐる攻防戦としての構図は入り乱れていて面白い。伊佐那海の出雲への直面も良い。
    再戦も一人で簡単に勝てないままなのは迂闊に主人公を強くしすぎず良くバランスが取れていると思える。
    伊佐那海の態度の変化が非常に良い展開だが悩むようになったことも解決にも少しの台詞だけで済ませてしまっているので非常に勿体無く思う。もう少しきっかけが欲しかったか。

  • 深夜アニメなのにとことん露出はカットされてたのね

  • ---

    H23*11*03*Thu 読破

    ---

  • 伊佐那海のどっちつかず具合は最後になんとかなったのでよかった!
    桜割さん一発退場かと思って寂しかったので再登場嬉しいです。リリスかよ!とはもう言われているかと思いますが。
    伊達さんが出てきて派手になって楽しいです。

  • 出雲に着いた3人。焼け落ちた神殿で出雲文字を見つけます。
    そこで、徳川の忍、服部半蔵と戦うことになります。
    半蔵が才蔵や佐助と敵同士とは知りませんでした。半蔵は二人をしのぐ強さで、二人ともまるで歯が立ちません。

    政宗にさらわれる伊佐那海。
    災いは自分が原因だと思う彼女は、佐助の導きによる脱走を拒否しますが、アナに説得されて逃げ出すことを決心します。(引用文のセリフ)

  • (2008/4/20 読了)

  • ついに伊達政宗が表に出て来た。
    徳川軍の忍隊とのリベンジ戦も見逃せ無い。
    最新巻!

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■霜月かいり・・・・・・ 代表作に「BRAVE10」(全⑧巻)「BRAVE10S」(全⑨巻)等多数。美麗絵師として定評のある作家。

「2019年 『アーサーブライト ④』 で使われていた紹介文から引用しています。」

霜月かいりの作品

ツイートする