シリアスレイジ〈6〉十星強襲 (電撃文庫)

著者 :
制作 : やすゆき 
  • メディアワークス
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784840238489

作品紹介・あらすじ

"変異種採集者"本試験を控えた、「適合者」守屋篤志。その身柄を押さえるべく、D・B・Eが動く。日本に寄港した「オケアノス」、招集された「ゾディアック」の一等星たち。さらには蠢動する無妄幇、父親を追って入国した蓮堂貞教、薬師寺とイリーガルイージス…。様々な思惑が絡み合う中、「タンガニーカの悲劇」から連なる篤志とエドワードの因縁が、今明かされる。果たして篤志は、迫り来る強大な敵から身を守れるのか?シリーズ第六巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この前の数巻と比較すると、ずっと楽しめました。
    友達ごっこの描写が亡くなり、戦闘分が増えただけかもしれませんが…
    あと、作者が最初の方の巻のあと書きで書いていた、個人の戦闘ではない戦略?チーム?ちょっと表現を覚えていませんが、そういう戦いの描写もしたいとかいてあったきがしますが、そういうのは無いまま終わりそうで残念。
    一等星メンツがようやく出てきましたが、主人公より圧倒的に強い敵をこれだけうじゃうじゃ出すとは驚きでした、ここまで読んだので、最後どう纏めるのかを楽しみにします。

  • 登場人物が多くなりすぎて、誰が誰やら覚えきれませーん! ここまでやたらに人を増やす必要ないんじゃね? 却って興ざめするよ? つまらなさを引きずってくるよ?

    貞教がいい具合にやさぐれつつ、それでもいろいろ迷っているっぽいのは可愛いんだが。

    とにかく、登場人物出しすぎ。後一冊で終わるのなら、こんなに出す必要はないんじゃないかな。ジャンプの打ち切り寸前漫画みたい。

全2件中 1 - 2件を表示

白川敏行の作品

ツイートする