野獣主義 羊編 (ビーボーイコミックス)

  • リブレ出版
3.26
  • (7)
  • (12)
  • (48)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 169
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862633132

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やくざな風貌の男×洋食屋店主

    腕から血をながし、とつぜん「休ませてくれ」と押しかけて来た男。
    なぜか主人公はその後、その男のマンションに軟禁されていた。
    チンピラに追われている男をかくまったことで、主人公は危害を加えられる恐れがあるのだというが・・・。

    同じタイトルの1冊目。
    (二冊目は狼編)

    なんというか・・・。
    コメディなのが残念というかなんというか。
    いや、おっさんスキ―としてはとても満足できるおっさんなんです。
    ・・・が、なんかこうギャグとシリアスの振り幅が・・・。
    好みじゃない・・・。

    主人公が流されていく理由づけが理解できないんです。
    いや、わかるんだけど、自分としてはなんかしっくりこないんです。
    ・・・好きな人は好きなんだろうな。
    私は好みじゃなかったです。

  • 眼鏡おっさん刑事×黒髪眼鏡

    まぁまぁ…かな。
    もっとテンション低いほうが自分的には好みです。
    あといろいろ超絶展開多いよねーってそれがBLのミソか。

  • こっちが前編です。わかりにくい。
    ナチュホモ・綺麗受け・かなりファンタジー。苦手要素が多かったのですが女の子が可愛かったのでこれで。好きな女の子ってより可愛いだけでしたが。

  • みささぎ先生の作品とはつゆ知らず、昔から読みふけっていた物。鬼畜眼鏡にはまってまさかのみささぎ先生だと認識し、先生の絵が大好きなのだと確信した一冊。

    いぶきかわいいよいぶき

  • みささぎさんの萌えを楽しませてもらいましたw

  • 必見、オヤジ攻です

  • 狼編次第といった感じ。オヤジはかっこよし

  • なんちゅう寸止めマンガ…。続編に「狼編」があるそうですので、そちらではもう一歩前進しているのでしょうか。

  • 鬼畜眼鏡を描いているだけあって、攻めは眼鏡です。受けも眼鏡ですけど。そして攻めはやはりオッサン。でも、この方が本領発揮するはオヤジ受けだと思う。

  • 受け子のツンデレ具合がよいです。受けの尻にいつも目が行ってしまう…(*´Ч`*)

全11件中 1 - 10件を表示

野獣主義 羊編 (ビーボーイコミックス)のその他の作品

みささぎ楓李の作品

ツイートする