田んぼが電池になる!

著者 : 橋本和仁
  • ウェッジ (2014年12月24日発売)
4.00
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784863101357

作品紹介・あらすじ

ゴキブリから水素が-成長する太陽電池を-深海底が燃料電池に-エネルギーの多様性と可能性を考える超「白熱」講義!

田んぼが電池になる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 田んぼを電池にすることが主題ではない本ですが、田んぼを電池にすることをはじめとした、環境に優しい技術を紹介した本です。

    科学や技術の面でも役立つ本ですがビジネスの面でも役立つ本だと思います。

    ただ、「小学生にもわかる」は言い過ぎかと。
    せめて中学理科ぐらいの知識はないと厳しいです。
    でも、いい本です。

  • 斬新

  • 小学生でもわかるエネルギー講義というキャッチフレーズだったが、私は小学生以下だったようだ。
    ご専門が触媒だからか、もともと素人にはわかりにくいところからのアプローチとその絡みの話の展開で、かつ化学研究とはそういうものだろうが、実用化には桁が違う実験の話でピンとこない私ですみませんでした。

全3件中 1 - 3件を表示

橋本和仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

田んぼが電池になる!はこんな本です

ツイートする