犬と欠け月3 (マーブルコミックス)

著者 :
  • 東京漫画社
4.14
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864423823

作品紹介・あらすじ

遂にシリーズ完結!待望の最終巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最終巻? 続くとそれはそれで…別の終わりがあるのは必然なので…。

    ウノハナ先生の描かれる人物は表情が豊かですね。

    一弥の理性をぶち壊す岳の眼!
    一弥は眼は眼鏡をかけると色っぽさが増す。

    岳にとってボクシングとはを何なのか…それはこのBLが何故ボクシングなのかの核心だと思った。
     
    ******

    理性をぶち壊されて 覚悟を決めた一弥がちょっと…ものすごく…素敵になったなぁと。

  • 目の怪我でボクシングを諦めたトレーナー×彼を慕い世界チャンピオンを目指す一途なワンコボクサーの完結編。
    続きを早く読みたいと、待つこと2年。その甲斐があったと思える展開でした。

    大好きな一弥のために健気に頑張る岳が、一弥の因縁の相手である柳井と二人でタイへの武者修行へ…!というところからの波乱万丈でした。
    柳井が当て馬になるんじゃ…?というのは薄々感じてたけれど、当て馬じゃなくて一弥へのジェラシーからの当てこすりも、ものすごくありましたよね。もちろん、岳ちゃんのピュアな頑張りにきゅん(フラフラ?)となっちゃったのは間違いないと思いますが。

    一弥もまた遊び半分で手を出したはずが、岳の一途さに絆されて、今では自分の全てを捧げようと決意しているのが伝わってきました。さりげなく手伝いと言って、自分の実家に連れていき家族に引き合わせるとか、確信犯(笑)やるよね⁉
    柳井にヤキモチ焼いて橋の上で叫んでたのには笑ったけど、気持ちはまったくブレてないし、岳の試合のことを一番に考えているのも攻様としてひと回り大きくなったなと安堵。
    それより、もっともっと精神的にもボクシングでもめざましい成長を見せたのが岳でしたよね~
    大人っぽくなったなと思いました!
    タイトルマッチのシーンがなかったのが残念だったけど、その後のご褒美同居の二人は想像以上にラブラブで萌えたので言うことナシです~!エロ的にも一弥のちょっと理性がぶっ飛んじゃうS属性なHと、岳の甘えたり強がったりと相手をブンブン振り回しちゃう色っぽさと、きれいな身体でまさにKO状態。ごちそうさまとしか言いようがなかったです。

    良かったのが、描き下ろしの「I Love you to the moon and back」でした。
    4年後の二人。フェザー級チャンピオンになった岳の3度目の防衛戦の様子が描かれていてもう拍手喝采!!二人でつかんだ栄光だなとしみじみさせられました。
    もう少し続きを読みたいのですが…?プリーズ!!

  • 終わっちゃたわ。岳くん、成長したよね。頑張った!
    最後の4年後も良かった!勝ったご褒美もかわいい!

全3件中 1 - 3件を表示

ウノハナの作品

ツイートする