庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン (\800本 (10))

制作 : 竹熊 健太郎 
  • 太田出版
3.59
  • (7)
  • (7)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872333169

作品紹介・あらすじ

『新世紀エヴァンゲリオン』監督・庵野秀明は、いかにして"エヴァ"へ辿り着いたのか!?庵野秀明監督への超ロング・インタビュー、制作スタッフたちによる未発表「庵野秀明"欠席裁判"座談会」後編を含む第二集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 庵野幻想およびドストエフスキー幻想みたいなものが座談会でぶち壊された。太宰治とファンの関係、これは手厳しい。勝つは偶然、負けるは必然。エヴァの登場人物はどこを切っても庵野さん。富野さんは他者を描けている。若いこと、貧しいこと、無名であること。大月プロデューサーと誰かが話しをしているのを横から聞かせてもらえるよう頼んで黙って聞く(笑)。そんで25話Aパートのネタにした。しかし、25、26話の作画は物理的に逃げざるを得なかったが、脚本的には逃げてないむしろ真正面。でもあれって形而上文学みたいなもんでしょ。

  • 多分、前に読んだことがあったのだけど、
    今回読んでいろいろ新鮮だった。
    またエヴァを見直すと、
    何かしらいろんな発見があるのかもと思いました。
    はやく「Q」が見たい。

  • 【再読】

    2007年11月9日

  • ファンの批評ですか?まあ批評以前というか、ただの悪口というのが大半なんですけど。作品のことも書いてる本人自身のこともわからずに書いてるみたいですね。

  • 第一部 庵野秀明ロングインタビュー 第壱章 もう、僕は勉強しない 第弐章 ダイコンフィルム誕生 第参章 エヴァへの長い道 第四章 絶望は思うんだけど、そこからスタートです -コラム-アマチュア時代の庵野秀明 ナウシカからナディアまで 「エヴァ」主要キャラクター紹介 第二部『エヴァンゲリオン』スタッフによる庵野秀明"欠席裁判"(後篇)大月俊倫 貞本義行 佐藤裕紀 鶴巻和哉 摩砂雪 第三部 私とエヴァンゲリオン(竹熊健太郎)

  • これも図書館で借りて読みました。内容はスキゾの方とあんまりかわらないかなあ。

全6件中 1 - 6件を表示

庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン (\800本 (10))のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする