テノヒラタンカ―ぎゅっと大切な言葉を、あなたの手のひらへ

  • オフィスサンサーラ
4.00
  • (5)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872337020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんていうか、あれこれ楽しそうで何よりです。

    ちょっとだけうそつかないとそのままじゃ私がやさしくないのがばれる

    あったかくなろうそろそろ触れない電波なんかで繋がらないで

    例えば今、起きたら君がいたりするわけでもないので起きれずにいる

    後悔はしない程度に楽しんだことだしきょうも帰るとするか

    トキくらいヒトが絶滅しかけてもあなたと暮らすことはできない

  • 31文字の言葉と絵のコラボレーション。
    どのページを開いてもきゅんとする本です。

  • 天野慶さん目的でしたが、イラストつきでとても楽しめました。

  • どの短歌も凄く身近に感じる。
    ああこんなことよくあるよねーと思いながらただ読んでいると 時々ハッとする言葉が現われる。
    かわいいだけの本じゃないところが大好き

  • ことばの文字数をやたら気にするきっかけとなった一冊。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1979年東京生まれ。主な著書に『つぎの物語がはじまるまで』(六花書林)、『エピソードでおぼえる!百人一首おけいこ帖』(朝日学生新聞社)など。カルタ「はじめての百人一首」(幻冬舎)考案。7歳・10歳・13歳の3児の母。

天野慶の作品

ツイートする