ペリカン通り (F×comics)

  • 太田出版
3.31
  • (4)
  • (10)
  • (29)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 111
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784872339550

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で借りたが驚いた。よくもまあこんな本を。非難ではなく図書館が購入した勇気に感心したのだ。ページをめくったとたんに男性性器の勃起した絵。列車の中では決して読めない。絵はどちらかといえば下手。ストーリーも小難しい。しかし、人間の欲望や悩みはしっかりと描かれている。

  • もうナイトー先生の作品はどれを読んで、どれを読んでなかったのか、正直、よくわからなくなりつつ、ある。ていうか、たぶん、もうほとんど読んだ。で、これは読み忘れてた。いいなぁ、この人の画。この人の画を大きなポスターくらいで、原画で、いつか欲しいなぁ、と思っている。そのくらいに、好みの画。内容も、これはいい。この時期の作品は大体、いい。(12/2/29)

  • ペリカン通りのカフェ。無くしたものはきっとどこかで誰かを幸せにしている。

  •  「あの子を、幸せにしなきゃいけない気がする。」

     ってのが、引っ掛かった言葉。

     服がキュート。

  • \105

  • 実はやまだないとの中で一番好きだ。
    短編集だけど話し自体は三つのシリーズで構成されている。
    女をもてあましてる母親エリカと娘と男を巡る、エリカ。運命的に詩人を目指す女装した美少年。パリで暮らすのんきなゲイカップル。
    多分全部パリが舞台。エリカの行き着く先とか、詩人の少年がやっと詩を聞いてもらえた時とか、ああ切なくも幸せな。
    反してゲイのカップルは本当にのんき。彼らのところに小さな女の子がくる話が好きで好きで。
    半分以上エロマンガだから、読む時は家でどうぞ。

全6件中 1 - 6件を表示

やまだないとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やまだ ないと
やまだ ないと
魚喃 キリコ
魚喃キリコ
浅野 いにお
やまだ ないと
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×