少年美のメランコリア (トーキングヘッズ叢書 No.63)

制作 : アトリエサード 
  • 書苑新社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784883752089

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • そこここに足穂の名前が散見されて本来ならば好きな領域のはずなのだが、ファルス中心の現在の私には、響かず。
    ただ、林美登利の作品を蒐集している沖縄のO氏には興味を。


    稲垣足穂は記した。

    「少年の命は夏の一日である。
     (中略)青年期へ足をかけ、ペニス臭くなったら
      もうおしまいである」
                (『少年愛の美学』)

    少年の美とは、一瞬のうちに通り過ぎて行くものだ。

    鉱物や貝殻などが「少年」と親和性があるのも、
    鉱物や貝殻は、美が凍結された永久不変のもので
    あるからに他ならないだろう。

    また、もしかしたら少年愛というものは、
    その「少年」に「ペニス臭さ」を幻想してしまう
    倒錯のことを言うのかもしれない。

    いずれにしろ少年美には、
    それが失われてしまうであろう予感によって、
    メランコリア=憂鬱がつきまとう。

    美しきこの瞬間に、ようこそ。 

    主な内容

    七戸優〜知的好奇心に溢れた純粋な少年
    甲秀樹〜少年と被虐の嗜虐のファンタジー
    neychi〜囚われの少年に心奪われて
    カネオヤサチコ〜クズだからこそ愛おしい、おにいさん
    神宮字光〜少年人形だからこそ、自由にイメージを練り込める
    清水真理〜中性的な魅力漂う少年
    逆光の少年時代〜大人を支配するこどもをめぐって/「トワイライト・ゾーン」と「ベニスに死す」●樋口ヒロユキ
    一番幸せだったのは子供の時代〜タルコフスキーが描いた少年たち●忍澤勉
    地中海の小村に華開いた少年愛〜グレーデン男爵とタオルミナ●志賀信夫
    ボーイ・ソプラノの魅力と儚さ〜バッハのカンタータを例に●市川純
    妊婦はBLの夢を見るか?〜興福寺阿修羅像と稲垣足穂『少年愛の美学』●宮野由梨香
    少年であること、少年に擬態すること〜無垢と性的欲望の間で/稲垣足穂・谷崎潤一郎・萩尾望都●べんいせい
    意思を持たない「少年」〜我々の愛する敬虔な犠牲者/維新派「透視図」と中島梓「少年学入門」●荊冠きざき
    時分の花を過ぎても〜弘法大師からジャニーズまで永久不滅の少年美●浦野玲子
    ペッパー君とワトソン君〜人を堕落させる少年たち●本橋牛乳
    「少年愛の美学〜君なくして何の薔薇〜」展〜定評ある少年の描き手が集う
    四方山幻影話24●写真=堀江ケニー
    こやまけんいち絵本館22〜少年サーカス団の憂鬱●こやまけんいち
    《コミック》 DARK ALICE 14. ギディオン●eat
    《写真小説》 Dr.Odd's mad collection vol.4〜僕の天使●最合のぼる×Dollhouse Noah
    『半ズボンの神話』を読む●斎藤栗子
    母性のディストピア〜「少年」の消失と「成熟」の喪失●梟木
    忘れてきた星座早見表〜『星の王子さま』が教えてくれるもの●西川祥子
    私が愛したマジキチ少年アラカルト●日原雄一
    美少年は大好物!! ●あや野
    Review
    三島由紀夫「豊饒の海」●梟木
    澁澤龍彦「菊燈台」●梟木
    北杜夫「みずうみ」●日原雄一
    須永朝彦「美少年日本史」●沖沢あきら
    ベルナール・フォコン「飛ぶ紙」●沙月樹京 ほか
    TH RECOMMENDATION
    「ヴェネチア・ビエンナーレ2015」レポート〜社会問題と対峙するアートの現在!!●ケロッピー前田
    シリーズ日本の前衛2「中島由夫の軌跡〜アンビートからスウェーデンへ」●志賀信夫
    キュンチョメ×サエボーグ〜岡本太郎の陰と陽/TARO賞、頂上対決再び●ケロッピー前田
    屋久島に生きる舞踏家、藤條虫丸インタビュー〜身体を巻き添えにしたひとつの生き方の方法論●有科珠々
    「井桁裕子 新作展・片脚で立つ森田かずよの肖像」〜井桁裕子が人形で表現する人の本質
    安蘭個展「Baroque Pearl」〜歪んだ“美”こそ、人の心を灯す
    「ephemeral〜少女たちの領域」展〜独自の少女表現を生み出している国内外の作家が集合
    『SNOW KINGDOM』〜厳寒の地で、死を感じながら美に身を任せる
    「画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」〜画鬼・暁斎の貪欲な魂を見よ!
    「幻獣神話展Ⅱ〜遙かなる憧憬との対峙」〜未知なるものへの想像力の競演!
    中村キク個展〜ピュアなものへの愛おしさ
    「異色の鉛筆画3人展」(仮)〜従来の枠組みから逸脱した、鉛筆画家3人展
    「幽霊画廊Ⅱ〜恨みのあやかし八丁目」〜ヴァニラならではの幽霊画展
    根橋洋一個展「乙女細工」/「やさしい禁忌」展〜甘さとダークさとの混淆
    Toru Nogawa×森馨 2人展「機械仕掛けの輪舞曲/Clockwork Rondo」
    「林美登利人形展 in 沖縄」〜コレクターにドレスアップされた林美登利の人形
    岸田尚 個展〜天使として描き、浄化する
    三条友美 処女個展「少女裁判〜人形になりたい罪、人間になりたい罰」
      〜生来の妄想を具現化したエロスと残虐の世界
    田仲ハル、早乙女宏美「怪談」〜切腹の女王と舞踏家による“怪談”
    サディスティックサーカス2015〜禁断の真夜中のサーカス
    名栗の杜〜名栗の杜がリニューアル
    小田嶋早世 個展〜おしゃれなフェティッシュイラストレーション
    「"inochi”2015〜考える手〜」〜人形演劇の世界はなんて多種多彩!
    榎本由美・木村友美展「Dancemacabre La Raven」
    「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015」〜今年もアジア各国から刺激作が集合!
    Yoschi's SHOW〜ドイツ帰りのエンターテイナーの卵
    「ムカデ人間3」〜狂気で異常で変態、マジヤバな問題作
    陰翳逍遥19〜追悼・室伏鴻、日影眩展、フリオ・ゴヤ展ほか●志賀信夫 ほか
    立体画家 はが いちようの世界9〜ワンス・アポン・ア・タイム●はが いちよう
    辛しみと優しみ21●人形・文=与偶
    TH FLEA MARKET
    加納星也、友成純一、小林美恵子、志賀信夫、岡和田晃、村上祐徳、いわためぐみ ほか

    表紙=森馨 《Catacomb》 2014年、70cm、石塑粘土

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする