天と地―肉眼で見えないもの

制作 : アマンダ レンショー 
  • ファイドン
4.00
  • (10)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784902593112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すーごいちっさいもの(顕微鏡写真)からすーごいおっきいもの(天体写真)まで写真集。顕微鏡写真なのに幾何学模様になっていたりすると、神の存在を考えずにはいられない。疲れたときにパラパラして人間の小ささに安心する本。

  • 小さくて見えないもの、大きくて見えないもの、
    近すぎて見えないもの、遠すぎて見えないもの。

    鳥肌が立つくらい、素晴らしい写真集。

    「卵子に滑りこむ精子」の写真は、すごく力強く、
    生命の神秘に思いを馳せることができる。

    この生命を、歓喜とともに、生き抜きたいものです☆

  • 電子顕微鏡や電波望遠鏡、ストロボストップ、紫外線写真などなど、微細なものから遠くのもの、人間の可視波長域以外のものを見えるように返還したものまでさまざまな写真が載っている。

    解説がついているので、ただ眺めたい人も内容を知りたい人も、どっちも楽しめるなと。

    買って良かったです。

  • 途方もなく大きいものを見ることと、果てしなく小さいものを見ることは、とても似ている。
    日常のスケール感を捨てて物を見るときの気の遠くなる感じが、とても楽しい。

  • EAMESのPowerOfTenのコンセプトそのままの本。世界は宇宙だ・・。

  • すごい本がある、と見せてもらった本。ほんとに、すごいです!!ページをめくるたびにどんどん視界が開けて、いつかのイームズです。必見!

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする