ライド・ライド・ライド

著者 :
  • スイッチパブリッシング
3.94
  • (12)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 75
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784916017901

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 写真家の藤代冥砂さんは、まだ何者でもなかった若かりし頃に、世界中を旅した。
    飛行機に乗り、バスに乗り、女に乗る。
    愛する人と出会い、愛した人と別れ、また愛する人と出会った。

    美しい景色の話など、なにひとつ書かれていない。
    いろいろな人と出会い、心の浮き沈みを体験し、移動することこそが彼にとっての旅なのだ。


    「もう、家に帰ろう」という写真集では、優しさに包まれた達観したような文章を書いた藤代さん。

    そんな藤代さんからはあまり想像できないちょっぴりセンチメンタルな描写も、若さと捉えればこの時期にしか書くことが出来ない特別な文章なのだと納得できる。

    個人的には世界で一番好きな本かもしれない。

  • 2015/12/23購入
    2020/10/26読了

  • 本になったらレイアウトが良くなくてがっかりしたけど、SWITCHで連載していたページが良かった。
    自分の知らないわくわくする世界を教えてくれた。
    自由な気持ちになれる写真と文。

  • 写真と言葉。
    の刺さり方、自分はこんな風にどこか遠くに行くことは無いだろうけど、写真が詩のようで、ずーっとバイブル。

  • 2年間世界一周旅行の記録。旅に出たくなります。この後に「もう、家に帰ろう」を撮影しているのがすごいな。

  • 頭でごちゃごちゃ先読みするな
    人間は思ってるよりタフだ
    人生は楽しく踊れ、というキューバ的思想
    こんなに女性のことを愛している人も珍しい

  • 自分には撮れない写真。

    すごく憧れる。なんかカッコイイと思う。

  • あらゆる場所へ、ゴム製品とカメラを持って旅だっていけるのは
    きっと男の人だけに許された遊び

    肌を重ねる温度

  • こんな旅もいいよね。
    私も男に生まれ変わったら、カメラ片手にライド×3しよう。

  • 藤代 冥砂に恋をしそうだった日、どうしても読みたくて買った自伝。読んでやっぱり恋をした。
    内容説明がすばらしいので、AMAZONより以下転用。


    旅に出よう。できるだけ多くの女を知ろう!ライド・ライド・ライド!!「自分さがし」の旅なんかクソくらえ!旅に出るのなら、肌がひりひりするような、胸がムギュッとしめつけられるような、欲望のうずきに腰がとろけてしまいそうな、そんな出会いに巻き込まれたい。めくるめく恋愛に踊りつづけた2年6ヵ月、まだ見ぬ彼女と出会うため世界5大陸をひたすら彷徨った。気鋭の写真家による衝撃的なトラベル・ノンフィクション。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年千葉県生まれ。明治大学商学部卒。90年代にデビューして以来、女性のポートレイトやヌードを中心に、旅、風景、ミュージシャン、ファッション、広告などの分野を縦横無尽に横断し、日本の写真界に独自の地位を築き、多くの影響力を与えた。写真集は80冊ほど。「週刊朝日」の表紙連載、女優の写真集シリーズ「月刊アクトレス」などで大衆にも知られる存在となり、写真集を出すたびにスタイルを変えている稀有なアーティストでもある。小説家としても活躍中。

「2017年 『藤代冥砂写真集 山と肌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤代冥砂の作品

ツイートする
×