雲をも掴む民

アーティスト : ポルノグラフィティ 
制作 : ポルノグラフィティ  新藤晴一  ハルイチ  岡野昭仁  ak.homma  本間昭光 
  • ソニー・ミュージックレコーズ (2002年3月27日発売)
3.60
  • (166)
  • (88)
  • (429)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :918
  • レビュー :96
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988009008493

雲をも掴む民の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友人に借りたポルノグラフィティさんのアルバムでは一番最初のもの。
    MDに録音して音源としては持ってたけど、MDが廃れて聴けなくなる前に再び。
    当時はアゲハ蝶聞きたさにアルバム借りたなー…

  • 傑作

  • 個人的に音も詞も最高にやんちゃだった頃のポルノ。
    風刺と皮肉が一番効いてると思う。

    一曲一曲の完成度がとても高くて、どれも印象に残る。
    ベスト盤よりも聞いて欲しい一枚。

  • とにかく個々の曲がイイ。
    アルバムとしてのまとまりはまだなく、ごった煮感を楽しめるカンジ。でもそれは勢いがあるからこそ。
    お気に入りは「Aokage」「n.t.」「パレット」

  • 購入品

  • ☆敵はどこだ? アゲハ蝶 ニセ彼女 ビタースイート

  • オイラの青春その2

  • [敵はどこだ?,ラストオブヒーロー,アゲハ蝶(Red Mix),ハート,Aokage,クリスチアーノ,n.t.,ヴォイス,パレット,幸せについて本気出して考えてみた(アルバムバージョン),ニセ彼女,ビタースイート,夜はお静かに]


    [2009/12/15]

  • これが、ロマンチスト・エゴイストと並んで、私の中でトップのアルバム。
    今でも何回だって聞くし、カラオケでも必ず歌う。全曲歌詞を見ずとも歌える自信があるくらい、聞き込んだCDです。

    特に、n.t.は私の中の永遠のテーマ曲。
    『ああ 素晴らしき感動がそこにはあったはずなのに 生きてゆくために磨り減った? そんな僕を悲しむべきなんだろう』
    『風が舞う空にその身を投げることができますか? 大きな悲しみを前に耐えることができますか? 固く握り締めた拳を振り下ろさずにいれますか? そしてそれを生きることだと胸を張って言えますか? 嗚呼…』
    大人になるってどういうことだろう、って。生きていくってどういうことだろう、って。
    そういうことを考えさせてくれる、凄い曲です。佞言断つべし。

    あと、お気に入りの曲としてはビタースイートも素敵。
    夜に月光を浴びながら聴けたら、最高。
    それまでつらつらと情けない胸の内を明かしているくせに、最後になって彼女を思い遣る様子(『どなたか どこかで泣いている彼女を見かけたとしたら そっと抱いてやってよ その娘はいい娘さ よろしく』)に何だか切なくなる。

    全体として、勿論明るい曲もあるんだけど、私としてはどこか人間の内面的な翳り?静寂?落ち着き?みたいなものが感じられるアルバムです。
    聞き込めば聞き込むほど、人間味的な味が出てくる作品。
    一生好きです。

  • ポルノグラフィティで一番好きなCD

全96件中 1 - 10件を表示

雲をも掴む民のその他の作品

雲をも掴む民 MP3 ダウンロード 雲をも掴む民

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする