トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ(特典なし) - PS3

  • ナムコ (2008年9月18日発売)
  • PlayStation 3
3.52
  • (6)
  • (21)
  • (19)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :125
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582224496730

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ(特典なし) - PS3の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲーム性は王道な感じですが、音楽と雰囲気がとても美しいです。

    是非ヘッドフォンかステレオで聴いてほしいです。

  • 音楽、グラフィックともに素晴らしいです。楽しんでプレイしていたのですが、それだけに、途中からプレイヤーを置いてけぼりにするストーリー、特にエンディングが残念でした。詰め込みすぎ、という印象を受けました。
    最終章に向かいながら、今までの伏線をどう回収していくのだろうか?と危惧しつつプレイしていたら、案の定といった感じでした。ブーニンのピアノを聞くことができ、良かったです。

  • とにかく音楽が最高!

    戦闘も面白くて、
    ツボにハマりました。

  • 神ゲーです。
    RPG戦闘システムで一番よく出来てます。
    PS3版は難易度が高く、歯ごたえがあるのでそういうのが好きな人には堪らないでしょう。
    音楽も戦闘曲その他もろもろいい曲が多くて素晴らしいです。

    ただし、ストーリーはネタです。

  • グラフィックはキレイだし、雰囲気もすき。
    キャラの衣装もすき!声優さんも豪華!

    ・・・でも、ロードとムービーが長い!
    普通のRPGと比べると、謎解き感(探索など)がなく、ムービーシーンで済まされてる感じ。
    ムービーみて戦う"だけ"というか。。
    一回ムービー飛ばしたら、わけがわからなくなりました。。

    戦闘シーンに関しては、防御が全てかなあ。
    タイミングが掴みにくい人は結構苦労するはず。
    基本的に宿屋やベッドがなく、回復するものがアイテムしかない。上に、一回の戦闘に持ち込めるアイテムが決まっているので。
    お金なくなると厳しいかも。

  • 一瞬「そ…そんなぁ!」と余りにも不条理に思ってしまう最後であったが、まさかのどんでん返しに引っ掛かってしまった作品。

    PS3でファンタジー系のRPGを作るとこういう風にできるのかとあらゆる意味で関心した。こういう雰囲気の作品が好きな人にはたまらない作品。
    絵の構図やシステムなどは「ラジアータストーリーズ」をモデルケースとしているのかも知れない。相当アップグレードされてはいたが、ラジアータのプレイ経験があると割とすんなり順応できた。
    詳しくは判らないが、この作品の製作チームが元々手がけたのではないかと推測できる。だとすればラジアータで不満に思った点を相当改善されているように思う。(無駄を省いて物語をしっかり描き込んでいる辺りが特にそう思う。)

    ゲーム終了後におまけとして掲載されている童話もあるが、そのおまけも含めてこのゲームを楽しめればなかなかのものかもしれない。

  • PS3での体験版をプレイして、キャラと音楽に惹かれて購入しました。
    ビートがお気に入りです。

全9件中 1 - 9件を表示

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ(特典なし) - PS3はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

トラスティベル ~ショパンの夢~ ルプリーズ(特典なし) - PS3を本棚に登録しているひと

ツイートする