アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ [DVD]

監督 : パトリック・アレサンドラン 
出演 : ダニエル・デュヴァル  エロディー・ユン  ダヴィッド・ベル  フィリップ・トレトン  シリル・ラファエリ 
  • 角川エンタテインメント
3.38
  • (4)
  • (28)
  • (32)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 139
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126207762

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先日のパルクール作品のシリーズ2。ありがちだけど、1作目の方が観たいシーンが多かったかなと。1の続きの入りから始まる期待感は、ストーリーが進むと割とただの格闘シーンになってしまって、まちを縦横無尽にって感じが減っていたのは残念。高価な絵を小道具にするのも、「それより大事なことあるでしょ」と思ってしまって逆に違和感がありました。もっとじっくり、ドラマ的に何巻かの中でストーリーが進んでく話にした方がしっくり来るという意味で、映画を選んだことで魅力が減った作品の1つだと思いました。

  • アルティメット1よりさらに面白くなかった。

  • 最初のゴッホの絵を使った格闘がジャッキー・チェンっぽい。
    終盤にかけて登場人物が増えてアクションに水増し感。
    逆上がりで上階に逃げる動きが面白い。

    脚本は1よりはまともだが、うーんというレベル。
    まあアクションありき。

  • #fb フランス映画のアクションの割には話がとっちらからずに結構です。

  • パルクールを駆使したアクションが見所のスラム街VSフランス政府。
    警官銃撃事件を発端に13区にきな臭い話が……。

    人数が増えたので話が微妙に複雑化したけれど基本的にアクションを楽しむのは同じ。
    スラム街の顔役?達が揃いも揃って個性的にキャラが立っててわかりやすくてよかった。

  • いや~、今回も凄いアクションの連続。前作を観た時程のインパクトは無かったけどそれでもやはりダミアンとレイトの身体能力はずば抜けていますね。今回はある政府機関の陰謀で13区を破壊して新しいビルを建設しようとするのをダミアンとレイト他、13区に住むギャング達が力を合わせて阻止しようとするストーリー。前作同様、13区は相変わらずの無法地帯。自分だったら絶対住みたくないな~。(笑)

  • 前作よりはストーリーがしっかりと。
    相変わらず、爽快感のあるアクションシーン。観ていてスカッとします。
    ただ、大統領府にあんなに簡単に素人が入れるのはいかがなものか。そして、出てくる軍人もさっぱり強くない。
    スカッと見せるための演出とはいえ、敵方もある程度強くなければ…。

  • 前作より話がちょびっとだけ複雑化。なのでアクションは控え目。悪党の親玉連合が容易くできてしまうのはちょっとご都合的。そんな中でも女親分の髪の毛ブレイドは輝いてたな。スピンオフ希望。

  • 設定が幼稚な気が...。1の方が見せたいものが明確で好印象です。

  • 【BANLIEUE 13 - ULTIMATUM】

全30件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする