銀と金 文庫全8巻 完結セット (双葉文庫―名作シリーズ)

著者 :
  • 双葉社
4.50
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラマが面白かったので原作揃えました。念願の福本でビューです。
    相手の裏の裏をかく心理戦最高…っ!すっかりはまってしまいました。思わず麻雀のルールまで勉強しました。なんたる悪党…!な銀さんの孤独が浮き彫りになったラストが切なかった。森田帰って来い。
    次はアカギやカイジも読みたい。

  • 福本作品で一番すきな作品。

    命をかけながらも大金をてにしていき、野望まで突き進む。
    だけれども主人公(のはず)の森田は引退してしまうのには
    驚きと、そのまま進行するにも驚きました。
    そして一応話は未完です。

    それでも銀と金は何回みても面白くて、同時に心理戦有
    名言もあり・・・心に残る話ばかりです。

  • 福本漫画で一番好き。特に競馬対決は凄いね。
    再開を待っています。

  • 自分の生死に関わるほどの莫大な金を賭けて行われる心理戦。

    予測不能の展開とギリギリの心理戦に銀と金の世界にグイグイ引き込まれて一気に読了。

    森田のいきなりの引退には驚いた。あまりにあっさりと引退してしまったので、後からまた現れたりするのかと思ったがそんな事もなく終了。

    銀はその後に破滅が近いようなことをほのめかしていたが、跡を継ぐはずだった森田がいなくなってしまったがゆえなのか。

    謎は残ったままだが心理戦だけでも十分面白いので星5つにしたいところだが、気になる点が多すぎるので星4つ。

全4件中 1 - 4件を表示

銀と金 文庫全8巻 完結セット (双葉文庫―名作シリーズ)のその他の作品

福本伸行の作品

ツイートする