うかたま 2011年 07月号 [雑誌]

  • 農山漁村文化協会
3.43
  • (1)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910018730713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 甘酒、今年の夏作ってみようかな。「食べて体を調える」特集が結構いいです。夏ではないけど「夏をのりきるふるさとの料理」も。

  • 甘酒と麹のこと、インド式菜食のカレーと小皿、梅干しの作りかたが面白かった。

    それと炭酸水で作るパンもよかった。
    そうめんがひと箱届いたらの
    ソーメンバリエーションが半端じゃない!!

    パンの評価としてみているので評価は
    ちょっと低めだけど
    お料理本としてみると最高にいいよ。

  • 難しく考える必要など、ないのだろう。
    季節のもの、さまざまなものを、おいしく食べやすくいただけば、それでいいのじゃないか。
    と、いうことで。

  • 最近よく甘酒と麹を使った料理やデザートのレシピを見かけるけど、うかたまでも特集されていて興味津々。
    甘酒は江戸時代に夏の栄養補給飲料として飲まれていたくらいだし、美味しいだけじゃなく体にもよさそうでいい。
    あとは五味調和の記事が読み応えがあった。
    和食がいかに理にかなったものかよく分かる。

  • 五味調和の考え方による食生活の記事は、和食の料理が如何に理にかなったものか再認識させられた。
    全体的に読んでいるとゆったりとした気分になれる雑誌。ただ、レシピは未だ試したことがない(๑°⌓°๑)

  •  あ~、表紙から幸せ。写真でもっと幸せ。甘酒のデザート特集。

     最近、疲れたことを言い訳に、ちょっと食品添加物の入った甘いものを食べすぎているかなぁ、とちょっぴり反省してみたり。

     夜23:30にご飯を食べ始め、朝は6時にまたご飯を食べる...。もう作るのをやめてしまいたいとぼやく日々。読んでいると、やっぱり食べることに手を抜かないほうがいいかなぁ、と思い直してみたり。

     バックナンバーも買おうかな。

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする