グランド・マスター [Blu-ray]

監督 : ウォン・カーウァイ 
出演 : トニー・レオン  チャン・ツィイー  チャン・チェン  マックス・チャン  ソン・ヘギョ 
  • 松竹 (2013年12月5日発売)
2.53
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105102477

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とてもキレイで、エピソードが印象的。絵づらだけならカーワイ監督のもの。
    でも、東邪西毒のが好きかな。
    時代がリアルだからか、わけわからないけど雰囲気で納得、みたいな感じがなくなってる気がする。

  • 何が描きたかったのかよくわからんが、カンフーアクションはとにかく格好イイ。そんだけ。

    アクションシーン以外は眠くて、というか寝てた。

  • アクションシーンがスローモーション過ぎて飽きてしまった。

  • ウォン・カーアゥイの映画はこれまであまり合うのがなかったのだけれど
    これは冒頭部分を観ただけで引き込まれてしまった。
    カンフーのアクションを物凄ーく美しく撮った映像は
    体捌き、呼吸、構え、全ての体と気の動きの意味が
    ぶわっと押し寄せてくるようで、見もの。
    映画館に観に行かなかったことを後悔しています。
    これ大画面で見たら結構鳥肌ものやったと思うなー。
    と、言いながら夜中眠いのを推して観たので途中寝てしまい
    ストーリーについては何も分かっちゃいない…
    というところで☆をまだ付けずに、「読みたい本」に分類。

  • 汽車、長っ!!

    群像劇を描きたいのか、イップ・マンやルオメイといった個人を描きたいのか?
    バランスが非常に悪く、ぼやーっとした印象の映画だった。

    戦闘シーンもカッコいいといえばカッコいいけど、スローモーションで緩急をつけるアクションって、今となっては”よく見る”画で。
    キーとなる闘いがすべて「夜」だし、水滴や砂埃や破壊されたモノの破片をクローズアップで見せる見せ方も全部同じ。
    カンフー映画でアクションシーンだらけなのに、非常に「単調」に感じてしまった。

    “カミソリ”に関してはエピソード全て必要性を感じないし。。。

    うーん。。。ぶっちゃけ期待はずれです!

  • 2013/12/9 TSUTAYA

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする