文・堺雅人 (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (90ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まるでたくさんの残火がもう一度盛大に燃え上がるのを待っているような、不思議な雰囲気だった。お祭りの後の余熱のような一年。

    ヒゲを伸ばし始めて、体重は変わっていないのに、「やせた?」と聞かれることが増えたという。

    役づくり。

    同じ作家の別の作品を読む、言葉の意味を調べる、セリフをつぶやいてみるみたいないかにもなものから、共演する人の顔を思い浮かべる、台本を開いてぼーっとしているとかも役づくりとしている。

    運、鈍、根。

    うまくいくタイプ。

  • 俳優、堺雅人さんのエッセイ。軽い感じで読めて、それなりに面白い一冊です。ただ、文体というか文章に平仮名が多くて、私はその辺りがちょっと読みにくく感じました。
    内容的には、薀蓄っぽい話が随所に出てきて驚きます。失礼を承知で申し上げれば、ゴーストライターじゃないか?っていうのが最初の感想です。他の書籍や古典からの引用がそれくらい多い。でも、対談とか読むと相当な勉強家のような気もします。ご本人も読書家で、月1の連載を纏めているということなので、それなりに調べて書かれているのかもしれませんが。。。

全2件中 1 - 2件を表示

文・堺雅人 (文春文庫)のその他の作品

文・堺雅人 単行本 文・堺雅人 堺雅人

堺雅人の作品

文・堺雅人 (文春文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

文・堺雅人 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする