dancyu2014年4月号

  • プレジデント社
4.00
  • (4)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910060050449

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 卵料理のレパートリーが少なすぎるので借りてみました。お腹が空いている時に見るのは危険な一冊。ゆで卵の湯で時間ベストタイム(写真つき)、味玉の作り方の掲載があり難かった。

    少し本格的過ぎるレシピが多いかな。スクランブルエッグの作り方も湯せんにボウルを入れて作るなんて…知らなかった…。他、作りたいのは(面倒だけど…)スコッチエッグ。たまごかけの比較もよかった。

    和食の学校、菊乃井の出しのとり方も参考になったのでφ(*'д'* )メモメモ。一番最初の大洗のみつだんご(茨城)が猛烈に食べたい。目の毒だわw 卵料理って何だか見てるだけでしあわせな気分になるのはなぜ。

    dancyu初めて読むけど面白すぎるなぁ。

  •  カルピスバターのたまごかけご飯は是非やってみたい。
     腹の鳴る本である。

  • 卵料理の特集。
    卵好きなのでとても楽しめました。
    そういえば、卵とじうどんとか、最近作ってないなぁ。
    スーパーの値引き時間帯のとんかつとかも、カツににすれば、衣のへたったのも大丈夫だし、今度何か創ろう。

  • 娘用

  • I LOVE TKGな私の為の特集ですか(笑)
    たまごかけごはん比較、素敵です。
    しかし何故卵かけご飯のトッピングにいくらを乗せようとするのか、際立つ生臭さって…。
    卵on卵ならトビッコ等の小さい魚卵なら美味しいという個人的見解をそっと主張します…。

    フランス式スクランブルエッグは大好きなメニゥなので、卵特集に入っていてとても嬉しかったです。
    湯煎で作るから焦げや火の入り過ぎを気にしなくていいし、油分を使わないことも可能なので純粋に卵の味を楽しめる優秀なスクランブルエッグさん。

  • たまご好き(特に半熟好き)なら注文してでも買っておきたい。どのページの写真を見ても興奮します。

  • 待ってましたの卵特集!
    ホテルオークラの卵レシピを分かりやすく説明してくれてあったけど、何気なく作る日々に自分の好みや気分で変わるのが卵の良さ。
    なのでなかなかこれを元に作ることは無いのが予想されるけど、でも卵好きにとって卵かけご飯のこだわりとか読めるのが良かった。
    でも図書館借りのままでいいかも。

    卵でとじる技術!のコーナー、
    神田まつやの卵とじ蕎麦メニュー、親子丼とカツ丼のとじ方の違い。
    写真を見ているだけで食べたくなっちゃう。
    そんな時に真似してすぐ作れる卵料理。でももう一度読んでから作ると少し違うかもしれない。



    賄いのコーナーの鮪の煮こごりをご飯に乗せて食べるというのが美味しそうでつい鮪のアラを買って来てしまった。(メジだったからか固まらなかった)

  • きいろい表紙とコピーひ惹かれて購入。

    たまごが食べたくなる。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする