アメリカの真の支配者 コーク一族 [Kindle]

制作 : 古村治彦 
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (395ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トランプ陣営の大資金源とも言われていた、知られざる大富豪一族の話の翻訳。
    コーク一族に関して、日本語で読めるマトモな唯一の本なのではないかと思います。

    身のこなしが、米国の成金のステレオタイプと全く違う一族。歴史は浅い米国だけれど、欧州の貴族階級のように表に出ずプライベートはガッチリ守る。しかし、主要産業のメイン企業の様式を押さえて支配しているという部分が余計に謎を呼ぶ感じがします。

    リバタリアン党を結成して、じりじりと政治の世界にも進出している部分が、
    日本会議の戦略に読み替えると、何となく被るような感じがしました。
    また、会社を巻き込んでの家族紛争は、そこら辺のTVドラマよりも全然面白い。リアル・ダイナスティの世界でした。

    お金がある不幸を体現したような一族。お金で買えない物って、やはり結構沢山有るしまた、コーク兄弟達の散財の方法をみていると、お金の使い方に品性が良く出るという事が、よく分かる本でした。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

左派系メディア『マザー・ジョーンズ』誌のシニア・エディター。政治および安全保障問題を主に扱い、同誌の調査報道部門の創立メンバー。『マザー・ジョーンズ』誌のほか、『ボストン・グローブ』紙、『ヴィレッジ・ヴォイス』紙などにも寄稿している。

アメリカの真の支配者 コーク一族のその他の作品

アメリカの真の支配者 コーク一族 単行本(ソフトカバー) アメリカの真の支配者 コーク一族 ダニエル・シュルマン

ダニエル・シュルマンの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

アメリカの真の支配者 コーク一族を本棚に登録しているひと

ツイートする