砂上の法廷 [DVD]

監督 : コートニー・ハント 
出演 : キアヌ・リーヴス  レニー・ゼルウィガー  ガブリエル・バッソ  ググ・ンバータ=ロー 
  • ギャガ (2016年8月2日発売)
2.95
  • (2)
  • (7)
  • (20)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 68
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4589921402934

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 変にドキドキしないから結構ゆるりと見れる。
    このどんでん返しは読めなかったなぁ。というかコイツ最低やん。
    最後まで見ると、息子の証言のときに焦ってたのが違う意味に見えるのが面白い。

  • 字幕: 現在不明

    法廷ドラマとは思えないほどの、このテンポのゆるさ、緊張感のなさ、オチを考えればそうならざるを得ないのかもしれないけど、それにしてももう少し法廷シーンに緊張感を出せなかったものか。

    そもそもキアヌの「切れ者の弁護士役」に説得力がないんだよなあ。(発話がどんクサイんだよね。無口な軍人役とかにはいいけれども。)

    元はダニエル・クレイグがキャストされていたらしいけれど、彼だったらどうなっていただろう。観てみたかった。

  • 真実は作れる!

  • まさかの結末!
    結末にそれほど期待してなかった分、星を5つまで伸ばす。

  • もうちょっと衝撃的などんでん返しがよかったなぁ。

  • そりゃキアヌがただの弁護士役で出りゃしないよな

  • 法廷の証言を重ねていくスタンダードな話の進みかた。嘘の証言あたりは演出があるのでわかりやすく、まぁ最後にもうひとひねりあるんだろうなと予測はできましたが正直そんなに大きな驚きもなく…つかそっちか、てっきり助手の彼女のほうの絡みかと思ってたよ。

  • ラストのどんでん返し。ちょっと予想できなかった。ま、素直にミスリードされてしまいました。
    それよりも何よりも、衝撃を受けたのは、レニー・ゼルウィガー。別人だよ。年を重ねるということは、こういうことか。
    よくまとまっている作品だと思います。

  • 短めで、そこそこ面白くていいんじゃないでしょうか。
    最後はもう一ひねりあっても良かったんじゃないかと。
    自分しか知らない裏が無いから、主人公の黒さが際立たなくて、ただの人になっちゃった。

    あと、レネー・ゼルウィガーっぽい人だなと思って観てたら、そうだった。なんか痩せてきれいなおばちゃんになったね。

  • スゴイ高校生

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする