どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール [Kindle]

著者 :
  • ダイヤモンド社
3.76
  • (7)
  • (15)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 144
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/8

  • 2018/8/6読了

  • リンク、フラット、シェア

  • 尾原さんの最新本。過去の著書を読んで興味を持って購入したが、今作も自身の考え方の整理につながって興味深かった。ギブギブギブギブするうえでのhowを筆頭に、結構深みのあるhowまで勧めてくれるのがよい。エクスペクテーションマネジメントはいい単語を聞いた。

    メモ
    自分の持ってるスキルをどこでも惜しげなく共有することでテイクがくる。昔の会社や知人などにも共有し、ブランド人を確立すべし。知識や情報は隠すよりもオープンにするほうがよい。
    グーグルアラート、グーグルトレンド、グーグルスカラー
    インターネットの時代はDCの連続。DOとチェックを繰り返し続ける。

    リクルートでのネット向きの戦い方は青いチカラ
    ウォーターフォール的な戦い方は赤いチカラ
    絶対にキープすることはOBゾーンと呼ぶ。

    自分の名前で生きる勇気をもつ。ブランド人に。
    期待値管理をエクスペクテーションマネジメントと呼ぶ。
    自分に対してアカウンタブルであることは、即断即決力がつき、リーダーにもなれる。
    何故それをやる必要があるか、背景を表現することをグーグルではラショネールと表現される。ラショネールがあればやりたいことをやらせてもらえる。

    1つの評価に依存しないためにいろんな軸をもつことが大事
    自分のスキルを細分化しておくべし
    会社というよりプロジェクトに属するイメージ

    AIやロボットを突き詰めると、自分の好きなことだけが残る、そこをのばすべし。
    専門知識をエクスパティーズとよび、それは常に伸ばさなければいけない。自分にとっての話題は5つくらいグーグルアラート化すべし。

  • インターネット、モバイル、AI...様々な技術革新がこれまでにない速さで世界をかえてゆく中、どう働くべきか。

    ギブアンドテイクではなく、ギブギブギブギブアンドギブ。
    PDCAではもう遅い、DCPA。
    尾原さん流のわかりやすく刺激的なキーワードで変革への誘いがなされるが、
    非常に骨太で本質的な内容。

    Googleが重要視するラショネールも、リクルートやマッキンゼーが是とする当事者意識も、
    とどのつまり「なぜそれをやるか」がいかに大切かということ。

    本質を捉え、「自分のための糧にする」という自己中心的な出発点からむしろ利他的に動く。それも、極めてスピーディに。

    このようにして自らを磨き、「AIにはできない、人間にしかできない、そして自分にしかできない」ことをみにつけていくことこそが
    「どこでも誰とでも働ける」ようになる道なのだと私は理解した。

  • 尾原さん @kazobara の新著『どこでも誰とでも働ける』を早速拝読。編集は横田さん @editoryokota 。個人的に参考になったのは「PDCAからDCPAへ」「自己中心的利他」「マイクロインタレスト→自己開示→コミットメント」あたりのお話。
    amzn.to/2qQdbH5
    #長リョ本

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab)、コーポレートディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、グーグルなどの事業企画、投資、新規事業に従事。現職は11職目になる。米国西海岸カウンターカルチャー事情にも詳しい。

「2014年 『静かなる革命へのブループリント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルールのその他の作品

尾原和啓の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
リンダ グラット...
ジェームス W....
岸見 一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルールを本棚に登録しているひと

ツイートする