生麦事件の暗号

著者 :
  • 講談社 (2012年6月12日発売)
2.88
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 4
3

神奈川県元知事の著作でござる、控えおろ~
事件の詳細な推移に興味があり、タイトルは
「大丈夫?」と思いつつ読了
既視感アリアリなのはアタクシのバイブル
風雲児たちのとほぼ同一(原作かっ!)内容
この事件が起きた前提を整理するのに役立つ
大政奉還までに起きた異人襲撃・衝突事件は
14年間に17件20人しかない
まして大名行列では涼やかな会釈の事もある
な~の~に~薩摩藩だけは起きてしまった
原因は
多くの芋侍が実は開明的で知識がある
帝国主義盛んな相手に従順な態度はキケン
支配していた琉球国への脅威
故に「がつん!」と行く必要が頭をよぎる

ナルホド(´・ω・`)突発とはいえ理屈もある

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2020年6月28日
読了日 : 2020年6月27日
本棚登録日 : 2020年6月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする