作曲家の発想術

著者 :
  • 講談社 (2004年8月10日発売)
3.06
  • (2)
  • (7)
  • (16)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 104
感想 : 14
3

当然だとは思うけど自伝的要素も感じる。あと自己卑下が気になってしまう。そのへんを割りきれば軽く読めつつ音楽のあれこれに触れられる本。曲種についての部分が学びになった。ひとつの本でまとめてざっと解説し、作曲家とも紐付けてくれるのはありがたい内容。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年3月18日
読了日 : 2018年3月11日
本棚登録日 : 2018年3月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする