ブッタとシッタカブッタ〈3〉なぁんでもないよ

3.84
  • (63)
  • (37)
  • (81)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 392
レビュー : 37
著者 :
nagisa-libraryさん ☆心と体☆   読み終わった 

第一・二巻は2003年に改めて発行されたものを読んだのですが、この第三巻は図書館都合で最初のものです。

後ろの三分の二が難しいです。
小泉氏も「この章は4コマだけ読んでも
すぐにはわからないかもしれないけど
ゆっくりどんどん読んでみてください」と書いています。

「大切なことだから何度でも言うよ
心はどんどん変化していくもの
永遠に変わらないものじゃない」

それはわかります

「部分的に見て知って
理解したと思いこんで満足しがちになる
満足するとそれ以上見なくなる
部分にとらわれて思いこみをより深めて
他の思いこみを持つ者と
争うはめになってしまう」

すごくわかりました

「『自分』をさがそうさがそうと思うと
『自分』はどこにも見つからない
さがすのをやめた時
まるごとの『自分』が見えてくる」

???です。

繰り返し読んで、考えてみたいです。

レビュー投稿日
2018年3月12日
読了日
2014年4月4日
本棚登録日
2014年4月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブッタとシッタカブッタ〈3〉なぁんでもな...』のレビューをもっとみる

『ブッタとシッタカブッタ〈3〉なぁんでもないよ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする