師匠、御乱心! (小学館文庫)

4.09
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 6
著者 :
rusty-bouquetさん  未設定  読み終わった 

涙あり、笑いあり、さすが円丈師匠。昭和の大名人三遊亭円生は一芸人としては素晴らしい人だったが、組織のトップとしてはダメな人だったらしい。まあ野心家として描かれる円楽と立川談志だってそうなんだろうが。人に頭を下げられない、面子ってのはやっかい。シリアスな場面は多いのだが、ところどころ爆笑してしまう。”円丈は、よくわからん!”とか。

レビュー投稿日
2018年3月22日
読了日
2018年3月21日
本棚登録日
2018年3月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『師匠、御乱心! (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『師匠、御乱心! (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする