デパ地下仕掛人 (光文社新書)

  • 光文社
3.10
  • (0)
  • (4)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 8
2

興味ない部分はとばし読みしたので1時間ちょっとで読破しました。
まぁいわゆるデパ地下でのヒット商品の話やバイヤー自身のお話しでした。

興味深かったのは、
・マニアにとって次々に提供される情報を征服する喜びも一つなのである。
・頭が空っぽの状態で歩いていると、思いつくことが多いですよ。
・3つのコンセプトを軸に商品を仕入れる。

以上の話だけでした。
古い本なので、まぁパラパラ読む程度が楽でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Marketing
感想投稿日 : 2010年11月3日
読了日 : 2010年11月3日
本棚登録日 : 2010年8月27日

みんなの感想をみる

ツイートする