Mike's Mystery (Boxcar Children Mysteries)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Dirk Gringhuis 
  • Albert Whitman & Co (1989年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・洋書 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9780807551417

Mike's Mystery (Boxcar Children Mysteries)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • YL: 3.0-4.0
    14,137語

  • ○あらすじ
    一時期、ボックスカーの中で暮らしていたAlden兄弟。
    去年約束した通り、今年の夏は西に住むAunt Janeを訪ねることにします。
    何も無かったその町も、ウラニウムの出土によって開発され、
    今ではすっかり様変わりしていました。
    Alden兄弟は、そこでBennyの親友Mikeと再会します。
    でもある日、Mikeの家が火事に遭ってしまって…。
    (あらすじは参考程度でお願いします。)

    ☆感想☆
    少し簡単なものを…
    っと思って手にとったBoxcar Childrenシリーズです。
    今回四人は、#4で登場したMystery Ranchに戻ってきます。
    読み始めた時に、#4と続けて読めば良かったと後悔(苦笑
    #2に登場するBennyの親友Mikeも登場するので、読み返してみたり…。

    今回は、冒険ではなく推理物です。
    Mikeの家に放火した犯人探しにBennyとMikeが大活躍します♪
    正直、私は謎解きよりも、Mikeのお母さんが作るパイが気になって…(爆
    やっぱり、このシリーズはお腹が空きます:P

    どうやら彼らのおじいちゃんは、すでに来年の夏の予定を立てているようですw
    さて、次はどこでどんな冒険をするんでしょう?
    楽しみです☆

  • 一年ぶりに訪れたMystery Ranch。
    さびれた農場は、ウラニウム発掘ですっかり様変わりして、鉱夫やその家族の住む町もできていました。
    そこで再会したのが、Surprise Islandでお騒がせだった、Bennyの友だちMike。
    Mikeは、お母さんとお兄さんと一緒に、この町に引っ越してきていたのです。
    ところが、その夜、Mikeの家で火事があり…

    今回は、ほんとに事件。
    FBI(の名前だけ)まで登場して、BennyとMikeが大活躍。

全4件中 1 - 4件を表示

Gertrude Chandler Warnerの作品

Mike's Mystery (Boxcar Children Mysteries)はこんな洋書です

Mike's Mystery (Boxcar Children Mysteries)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Mike's Mystery (Boxcar Children Mysteries)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする