砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)

  • 14人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : あすか
制作 : 由貴海里 
  • エンターブレイン (2012年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047278479

砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻で一気に話が進みました。

    最後のエスペンザを集めて、6つの使徒がルセリアに集まったら、別の人格リスティアが出て来たり、リスティアとジンとカルソーニの関係も明らかになって、ああ、と納得。そういうことかと。
    最後はハッピーエンドで終わりました。

    アルバトルも最初はおっかない感じだったのに、人型でない使徒たちが出て来てからは、いじられ役になってたりして、面白かったです。
    後日談があったら、いいなあと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)のその他の作品

あすかの作品

砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)はこんな本です

砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)を本棚に登録しているひと

砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

砂漠の薔薇と海の星 砂漠の王子は愛を誓う (ビーズログ文庫)の作品紹介

闇の使徒ゾフィーを宿したことで眠りについたルセリア。彼女を連れてシシア神国を脱出したアルバトルは、身体の一部が見つかった魔導師のジンに連れられてある場所へ向かう。そこには彼らが捜し求めていた光の使徒エスペンザがいた!七番目の使徒出現と失われた都ネディアに隠された真実-。すべての謎が解けるとき、アルバトルはルセリアを…!?略奪系ラブファンタジー、堂々完結。

ツイートする