ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)

  • 65人登録
  • 3.69評価
    • (7)
    • (6)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 講談社 (2001年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061322493

ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3歳半、図書館にて借りる
    最初、母自身も?な絵本でした。
    ダルマ→雪だるまに変身、カッパ巻き→カッパに変身、最後にはタヌキが人間に変身!で、お約束。人間になってもタヌキの尻尾はそのまま。
    何度も読み、絵を見て、じわじわきました。
    息子はわかっていないようでわかっているのかな。タヌキの変身の絵を見ながら軽く説明するとおもしろいねーと言っていました。

  • 2歳9ヵ月
    長新太さん風!
    自分でよんで、って持ってきた息子ですが、
    聞いている時のぽかぁん感が
    むにゃむにゃバスばりでした。

  • ぶきゃぶきゃぶーの繰り返しで、
    不思議なお客さんが乗ってきて、降りるときには違うお客さんに変わっていたり、何とも不思議なバスなのでした.

  • バスに乗ってきたダルマが雪道を通りバスを降りる時には雪だるまになっていた。独特のタッチで描かれるイラストとあいまってとても楽しい絵本。久しぶりに楽しい絵本に出会えました。

  • プログラムに困った時、たよりになります。

  • よく分かんない擬音?がうける!
    大人には分からない世界がある。
    すぐ覚える「ぶぎゃぶぎゃぶー」と言う魔法の言葉。読み聞かせにも使えます。絵に好みがあるかも。
    子どもと読むと好きになる1冊。

全7件中 1 - 7件を表示

内田麟太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
酒井 駒子
かがくい ひろし
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)に関連する談話室の質問

ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)はこんな本です

ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ぶきゃ ぶきゃ ぶー (講談社の創作絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする