彼岸島 最後の47日間(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 150人登録
  • 3.31評価
    • (6)
    • (8)
    • (14)
    • (7)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 松本光司
  • 講談社 (2011年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063619867

彼岸島 最後の47日間(1) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 火炎放射器作っちゃう奴wwwww

  • http://wwws.warnerbros.co.jp/higanjima/

    出演:白石隼也/鈴木亮平/山下リオ

  • 第1-16巻(完結)
    2014/10/16更新

  • サバイバルホラー
    14.09.16 16巻up

    全16巻 完結

  • もういいよとか思いながらも、新たな展開が面白かった。

  • 帯の待望の新シリーズというフレーズと、最終章開幕ってのは矛盾していないかとか思うけど、まぁ、引き延ばすことなくエンディングに向かってくれると良いなぁ。でも、なんだか物語的には新キャラで振り出しに戻る的な展開だし、なんだかなぁ。

  • 連載分しか読んでないが、内容は変わってないでしょう。

    新章が始まっても全く物語は進まない。新主人公(?)っぽい人が出てきて、前章と同じノリで吸血鬼の描写をするだけ。レスリング部が倒されたからなんなんだと。

    シリアスギャグの真髄ここにあり。

  • 突然の新章ではあったけど思っていた以上に面白かった。

    明も同じ事を言っていたけど、亮介たちの言動を見ていると明がこの島に来たときの事を思い出して懐かしくなった。また1巻から読もうかな。

全9件中 1 - 9件を表示

松本光司の作品

彼岸島 最後の47日間(1) (ヤンマガKCスペシャル)はこんなマンガです

彼岸島 最後の47日間(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼岸島 最後の47日間(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼岸島 最後の47日間(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする