変ゼミ(1) (モーニング KC)

  • 1191人登録
  • 3.65評価
    • (79)
    • (101)
    • (124)
    • (26)
    • (7)
  • 90レビュー
著者 : TAGRO
  • 講談社 (2008年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063727227

変ゼミ(1) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんなん書いてる人がすごい悩んでるのがいいんです。漫画ってそうです。
    それでその漫画を好きな人がいるってのがいい。好きです。全部が偽物なのがいい。本質はそこに無いのがいい。もっと大事な部分を取り上げられればいいのに誰もそこには目を向けない。

  • 3巻まで読んだけどこれマジでアニメ化したのかよ どんな判断だ
    俺にはまだ早かった

  • 変態生理ゼミナールって変態なのはタイトルにあるんだし、読んだ私がワルいんだよね…。でも~なんでこんな可愛い絵でキモ変態なんだ~。スカトロ系マジ無理(-_-;)下着ドロとかピザの犯罪もダメっす。

  • エログロナンセンスってこういうことかな?よくわかんないけどエロい。
    面白いのは面白いんだけど、家にこれが置いてある人はどうかと思う。私含めて。

  • Kindleで

  • とても面白かったです性癖思考は人によって様々ですがこの漫画は色んな趣向の人の話をとてもコメディに描けていて勉強にもなりますしとても楽しめました。

  • 変態生理ゼミナール。略して『変ゼミ』という大学の一風変わったゼミをテーマにした、コミックである。ゼミの趣旨も変わっているがゼミのメンバーも変人揃いで見ごたえ(読みごたえ)がある。あと、かなり変態チックなため、多彩なフェティシズムに驚愕をしてしまった。水越さんと蒔子さんの可愛さに悶えてしまった。コムギさんは変態であり、変人である。

  • 最初クソ面白かったけど最近だれてきた感じする。でも好き

  • それぞれ変態性癖を持つ先輩達と、それに翻弄されるノーマル女子・松隆の物語。一回読むとうお……と疲れ、二回目でも疲れ、しかし何度も呼んでいる内にこの独特な世界にハマってしまう。可愛い絵柄に反して精神をエグる内容だったりそこまでやるかという変態ネタの連続。とにかく慣れるまで呼んでみて欲しい。松隆かわいいよ松隆。

  • ギャグというよりは本当に「変態」を真面目に考察していて面白い。
    性的趣味のマイノリティに対する偏見が打破されて世界が広がる、実にいい漫画だと思いました。

全90件中 1 - 10件を表示

TAGROの作品

変ゼミ(1) (モーニング KC)に関連する談話室の質問

変ゼミ(1) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

変ゼミ(1) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする