先生の白い嘘(2) (モーニング KC)

  • 201人登録
  • 3.89評価
    • (12)
    • (22)
    • (10)
    • (2)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 鳥飼茜
  • 講談社 (2014年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063883770

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • 1巻で早藤はくずだなーって思ったけど、くずどころか鬼畜だった。
    あまりにもひどすぎる。
    でもあんなのにハマっちゃう女子もいるんだなー。そこは全く共感できない。

    美奈子の鬱憤もたまってるし…。

    そして新妻くんは美鈴先生が気になる様子!そこにミサカナもからんできてなんかおもしろい展開になってきた!

  • 1巻たしか面白かったから2巻も。思春期って感じ。w

  • 「自分の体が自分を苦しめるなんて考え狂ってる」

    図らずもJKに論破される大人たちなのであった。

    そう、女は女の体が性的対象として視線を向けられる事を自覚はないけど理解しているし、そういうもんだと思ってる

    だからそういう目で見られないようにしましょう、と言われて育つ訳だけど、

    え、なんで??

    っていう話

    これはちょっと前インスタで流行ったフェミ運動のフリーニップルに通ずる問題だと思うけど、そういう性的視線の一方通行っぷりがそもそもおかしくないですかって話で

    美鈴先生は緑川さんの事を「商品価値があるから許される」と自身と比較して差別化したけど、それは飽くまで「男性の」目線からみた商品価値(しかも女が勝手にそう思っているだけ)でしかないし、そんな目線に縛られる必要ってある?っていう
    例えば女だって上半身裸でスカッとしたいよ、と、思う思わないに関わらず、それをする事が「許されない」のと「許されるけど選択しない」のとでは大きく意味が異なる
    そしてそれは男性から見た商品価値、っていう観念に依存してOKとかNGとか言われる筋合いのものではないじゃんよっていうこと

    私達は私達自身の体に苦しめられる必要は本来無いし、きたないものだとか人目を遠ざけて隠さなきゃいけないと思い込む必要も無い筈だ

    まぁとはいえ、それと羞恥心っつーのは全然別モノなので、私自身にさらけ出して恥ずかしくないって意識は無いし商品価値も無いのでしませんが(矛盾)

    そういう世界があっていいんじゃないとは普通に思う。

    同様に裏を返せばこれって「男はみんなの前で上半身裸になるのなんて恥ずかしくないでしょ」みたいな認識も本来単なる決めつけであって、言われたくないなら私も男性に対して無用なジェンダー観の強要はしちゃいかんな、という自戒にもなりうる

    だって肌を露出する事に抵抗ある男子だってきっといるもの。

    男にも多分、なんだそれ、少女か、みたいな繊細さがきっとある。
    よくわからないけど。
    でもそういう諸々を、むげにしたり踏みにじったりも、多分しちゃいけないのだ。
    そういう男の面倒さとかよくわからなさとかを、私達は。

  • あぁぁぁぁぁ…と悶絶しながら読んでる。読むのやめたいけど、これはやめられない。自分の気持ちと逃げることになりそうだから。

  • 早藤の鬼畜っぷりが半端ない合コンで気に入った処女をトイレで強姦して自分好みの女に調教したり美鈴先生を画像で脅したりと鬼畜だなーと感じました。早藤がこれからどうなるのかも気になりますが1巻ではあまり描かれなかった周りの人の話も描かれ群像的な話になってきたなと感じました。

  • 職員室で緑川さんが言い切った言葉に、涙が出た

  • 「新妻」君x「ミカ」が上手くいかないのねぇ。。。
    「新妻」君のあれはトラウマかしら?!

    「早藤」君x「美奈子」は上手く行ってないねぇ。。。
    つか、
    「早藤」君は怖いねぇ。。。
    なにしろ、
    「美奈子」はNGで「美鈴」はOKですか!

    「美奈子」と「ミカ」がかき回していくのかな?
    3巻が楽しみや!

  • 誰が主人公と感じさせない群像劇力の高さ。

  • レンタル
    ちょっと怖さを感じる。
    なんだろうこの独特の感覚。
    男子である自分が読むと、何か説教されているような啓示を受けているような感覚に陥る。
    女子の考えていることは現実的で怖い。

  • ただただ不愉快…
    この話の伝えたい事がよく分からない。
    どの女の気持ちも全く共感も理解もできない。
    こんなに女って性消費される事に何も感じてないのか?作者が女って事で余計混乱する。

  • 萩尾望都さんのメッセージがドンピシャ!
    苦手な人は苦手なジャンルだろうけど、読まずにいられない力がある!!
    おんなのいえとは全く雰囲気違う!!
    けど面白い!!

  • どうしたら美鈴を救える?
    続きはどうなる?

    苦しい、でも、目が離せない。

    物語のあとがきに載っていた萩尾望都さんの推薦コメント、素晴らしい。

    やはり、この作品がもつ「ただものではない」オーラは正しかった!!!

  • これは、すごい作品になりそう。男女平等だのフェミニズムだのなんだのそんな言葉が全くの無効に思えるほど、現在のおとこの立ち位置、女の立ち位置を鋭く示している恐ろしい作品。。これ、読み耐えられる男は少ないだろな。。俺、男だけど。。

  • 面白いけど、もやっとする。
    早藤はゲスいし、おんなたちはこわい。
    萩尾望都先生のあとがきで、この漫画のすごさがわかった。

  • 美鈴が思わずぶつけてしまった本音に、新妻は思いもよらぬ反応をしてしまう。
    一方、婚約者の美奈子を気遣うふりをしながら、彼女を避け始めた早藤は、美鈴を呼び出して…。

    早藤はなぜ美奈子と婚約したのかが不思議でならない。
    彼女に対しての愛情が全然感じられないので(冷めたのかもしれないけど)、どうして彼女とは切れないのかなぁ…と。美奈子ってたぶん早藤の好きなタイプじゃないよね?
    美奈子も薄々気づいてる感じがするけど、どうして早藤なんだろうなぁ…。ある意味この二人、引き合うものがあるんだろうか。

    一方、新妻くんが期待した通りに転がっていくので、今後が楽しみです。
    ただ、ミカと付き合い始めたのと、ミサカナに先生のこと話しちゃったのはちょっとマズイかったかな~と思わないでもない。ミサカナは新妻くん狙いなのか否かが気になるところ。

全16件中 1 - 16件を表示

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)はこんなマンガです

先生の白い嘘(2) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする