惑わない星(1) (モーニング KC)

  • 427人登録
  • 3.69評価
    • (17)
    • (37)
    • (43)
    • (1)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : 石川雅之
  • 講談社 (2016年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063885699

惑わない星(1) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/04/02購入・09/25読了。

    もやしもんのパラレルワールドのような登場人物が多かった。確かに惑うのは人間で星は惑わない。続きが楽しみ。

  • どれだけ未来のことかはわからないけど、人類が地球を汚染し過ぎてほぼほぼ生存できなくなった時代。主人公のS沢は「外」と呼ばれる場所で、宇宙へ手紙を送る仕事をしています。そこに訪れたのが、表紙の女性。彼女が指定した座標へ手紙を送ったところ、もう一人女性がS沢のもとを訪れます。そして、自分のことを「火星」と名乗りました。ここへ来たのは地球をたすけるためだ、と。
    ってところから、お話はスタート。

    火星以外にも、金星・水星を内惑星集合して、地球蘇生へのアイデアを考えている中、訪れたのは冥王星。彼女の言い分は、地球を助けるのは人類が滅亡してからがいいんじゃないか、ということ。それは、地球の願いとは違うということではあるので、内惑星たちから却下されるけどその言葉と理由が、S沢ともうひとりの主人公8月に傷跡残します。

    外惑星が集合しそうだ、というところで時間へ続く。

    擬人化惑星たちと、ちょっとした物理の知識を知れるN●K教育のような一面を持つ漫画ですが、地球救ってめでたしめでたしになるのかどうか。
    構図としてはディストピアの形もあるのかな、とは思うのでふわっとした終わり方はしてほしくないな、とは思うけど。

    あ、今は教育って言わないか。Eテレ?

  • もやしもんのキャラ流用…

  • もやしもん、純潔のマリアに続いて今作は惑星擬人化SF。衰退し滅びゆく人類の前に現れる(女性の姿をまとった)惑星たち。1巻から大風呂敷を広げてさてどう話を持っていくつもりなのか。

  • 思っていたよりも面白くて、一気に読んだ。
    擬人化された地球などの惑星がとてもかわいい。
    主人公が本当の海や空すら見たことがないというすごく荒廃した地球が舞台。
    惑星たちの力を借りて、元の美しい地球に戻ることはできるのか?
    続きが楽しみ。

  • 変なのが浮いてるのは、もやしもんから相変わらず。星の勉強にもなるのかな。

  • 惑星の擬人化とは…さっそく戸惑いながら読む。

    やはりこの方の描く女の子たち(惑星たち)は可愛い。コスチューム良いな~。

    月(オリゼーは月へ輪廻転生したのかと)のいじわるな言葉を読むのがちょっとしんどかった。正論で押されると参りますね…。

    及川さん(あらあらー、除菌の及川さん)の表情が前向きになった時は嬉しかったな。で、S沢の年齢…

    どのような展開か気になるのでいざ次巻。

  • 惑星がなぜ人型に?

  • 「もやしもん」の作者の最新作? わかりにくい話やねー…。絵は愛からわずめっちゃ上手いけれど惑星たちが擬人化されて集合するって展開がまずぶっ飛んでるのとできればカラーで読みたい作品かなー?(理屈っぽいとこを含め)オリゼーっぽい月とかくる惑星ごとの事情が色々違うのやら興味深い点もあるのだけど・・基本女性キャラはエロいコスチュームなので石川雅之氏の作品は電書化はされないのかー、と残念に思った作品でもあります(発売されて結構経ってるのは電書化を待ってたから…)。

  • 未来の地球において、ゴミの捨て場がなくなり、とうとう人類は、ゴミを宇宙に捨てることを決心しました。ところが、ある日、宇宙にゴミを捨てることに失敗し・・・。
    地球は、青く緑の地球から、灰色の地球へ。
    その時、人類は、星たちは・・・。そのような中、日本はアニメで食っていく選択をしたとのこと。十分想像できます。未来を描く作者の感性にも、納得の一冊でした。

全28件中 1 - 10件を表示

石川雅之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

惑わない星(1) (モーニング KC)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

惑わない星(1) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

惑わない星(1) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

惑わない星(1) (モーニング KC)の作品紹介

連載時のカラーを、完全収録! カラフルな色彩と、アニメキャラに彩られた”内”の世界。”内”を維持するために存在する、色のない”外”の世界。”外”で働くS沢と及川のもとに現れた謎の少女達。彼女らの正体は、「惑星」だった--!? 『もやしもん』大団円から2年、石川雅之の描く、前代未聞の惑星擬人化漫画、開幕!!

ツイートする