キャプテン翼 (5)

  • 11人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋陽一
  • 集英社 (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087828054

キャプテン翼 (5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これは文句無く★5の巻。
    あの翼が戦闘意欲を無くしてしまうシーンは本当に衝撃的だった。

    俺はテクモキャプ翼から本格的にハマったので、
    三杉って全日本になったら知らないうちに参加してて、
    前後半のどっちかしか使えなくて
    「なんなんだコイツは?」って感じだったのだが、
    原作ではその存在感、テクニック、そしてあの翼をここまでさせる存在という事に
    ただただビックリ。

    オフサイドトラップもすげーけど、
    今まで陽一先生はオフサイドを意識して書いていたのだろうか…


    しかし5点目のロングシュートは無いわwwwwwww
    今までの熱戦はなんだったんだ、と思わずにはいられないw
    ある意味キャプ翼らしいのだが。
    アニメではさすがにひどいと思ったのかカットされてた記憶がある。


    明和戦は若島津の強さをアピールする内容。
    最後はカッコよく三角とびで締めます。

全1件中 1 - 1件を表示

キャプテン翼 (5)のその他の作品

高橋陽一の作品

キャプテン翼 (5)はこんな本です

ツイートする