うしおととら 完全版 20 (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 27人登録
  • 4.10評価
    • (5)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 藤田和日郎
  • 小学館 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091264060

うしおととら 完全版 20 (少年サンデーコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本編は完全版の19巻までで、20巻は外伝収録。
    「妖今昔物語」
    時は平安、美しいが笑わない姫「石姫」と、彼女に迫る危機を救った随身無明のお話。とら出てくるけど、完全に脇役。

    「桃影抄~符呪師・鏢」
    鏢が主人公。妻子を紅蓮に殺されて、絶望から立ち上がる修行時代のお話。それでも終わらない復讐へと進むしかなかった未来を知っているので、ミンシアとの憩いの時間が哀しさを増します。鏢の本名はミンシアしか知らない。名前をそこに置いていくことが、過去と完全に決別する覚悟です。

    「里に降る雨」
    紫暮と須磨子のラブロマンス。
    本編最終話のお茶のくだりでもわかるけど、紫暮は本当に不器用。(かなりの)姉さん女房とはいえ、頭は絶対に上がらないし尻にも敷かれるでしょうな。父も子も似たもの同士だわ。

    「雷の舞」
    伝奇巴御前。
    雑誌で読んだのはこの話ぐらい。コンビニで立ち読みしてて怒られた記憶があります。なので一番思い出深い。

    「プレゼント」
    あるクリスマスの一幕。
    信太とゆきの兄妹が笑い合うシーン。あの笑顔を潮は見ることができないけど、「今夜はいい気分」だからいいんですよ。「泥なんてなんだい」はそういうことです。
    潮にもサンタさんいるしね。明るくて元気で全然えらぶらなくてやさしいサンタさんが。

    「ECLIPUS」
    うしおととら、二体で一体の妖。それを日食にたとえたお話。
    パンチラで鼻血出すなんて、マサキさん不良で番長のくせに純粋だなぁ。あ、キリオはむっつりです。
    キリオは真由子と一緒にいるけど、お役目様も存命という時系列がわからない話だけど、細かいことは言いっこなしで。

    「永夜黎明」
    黎明の意味は「夜明け」と「新しい事柄が始まろうとすること」だそうで。それが何のことなのかは、読んでみれば丸わかり。
    ありのままのあなたが好きと言われても、じゃあヨロシク、なんて言えないのが悲しいかな、男の子というものです。しょうもないプライドだけど、見栄っ張りなんですよ、男の子。

全1件中 1 - 1件を表示

藤田和日郎の作品

うしおととら 完全版 20 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うしおととら 完全版 20 (少年サンデーコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

うしおととら 完全版 20 (少年サンデーコミックススペシャル)の作品紹介

つい完結の20巻!!

伝説の「獣の槍」を操る少年・うしおと、五百年ぶりに解放された妖怪・とら。この不思議なコンビが贈るハイパー伝奇ロマン!!!
第20巻は外伝を完全収録!! もちろん大人気企画「うしおととら風雲録」も再現!

うしおととら 完全版 20 (少年サンデーコミックススペシャル)はこんなマンガです

ツイートする