夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)

  • 103人登録
  • 4.18評価
    • (29)
    • (10)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 西岸良平
  • 小学館 (1975年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091800619

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 泣ける。この漫画を読んで胸がキュンとならねぇヤツは人間じゃねぇ!
    昔アニメでやってたイメージと違い簡単に人が死ぬ。ばあちゃんもネコも恋人も婚約者も死ぬ。
    あと実写の映画は嫌い。

  • 親が集めているのをキッカケに小さい頃から今も読んでます。
    自分が知らない昭和30年代を、知る事ができる。
    でも、何だが懐かしい感覚にもなれる。

  • 父の本棚にありました。
    初めてであったのは小5くらいのときで、
    一話一話に登場する子どもたちの生活や感情に沢山の衝撃を受けました!
    何度でも読んでしまう。独特の暖かさが羨ましいんです(*^_^*)

  • 全巻ではないけど、結構読んだ。一話一話がほんと面白い。

  • 20巻くらいまでの、せつない雰囲気が大好きです。

  • 「三丁目の夕日」で映画化されたマンガです。昭和の香りプンプンデス。貧しいけど人々が温かくつつましやかに暮らしているのが、この物欲社会の現代にはかえってうらやましく感じます。全巻そろえて、ひと冬かけてゆっくり読みたいマンガです。

  • さいきんおもしろくないけど。←
    ときたま読み返してはじんとなる話が多い。

  • 小学生の時からおじいちゃんのビックコミックスピリッツで読んでました。
    独特ののっぺりとしたタッチも魅力のひとつ。

  • わたしのではなく親の本ですが、好きな作品です。

  • 昭和の時代を描いた作品。懐かしくほろりとさせられる。

全16件中 1 - 10件を表示

西岸良平の作品

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)はこんなマンガです

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)のKindle版

夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス)のKindle版

ツイートする