鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))

  • 46人登録
  • 3.68評価
    • (5)
    • (7)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 楠桂
  • 小学館 (2006年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (459ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091936813

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))の感想・レビュー・書評

  • 懐かしい!
    小さい頃、この鬼の短編集大好きだった。
    今読んでも面白い。

  • 20140409読書録「鬼切丸1」3

    著者 楠桂
    出版 小学館

    p77より引用
    “鬼どもも
    鬼ごっこが好きなんだよ。”

     目次より抜粋引用
    “鬼の血族の章
     一眼鬼の章
     般若の章
     大嶽丸の章
     夜叉の章
     ”

     少年の姿をした角を持たない鬼を主人公とした、鬼退治の物
    語。
     人ではない何者かに襲われてから、やたらとお腹が鳴り悪夢を
    見るようになった女子高生。そんな彼女の周りに、学生服姿の少
    年が現れるようになった…。

     上記の引用は、主人公の少年の一言。
    鬼が鬼ごっこが好きだというのも、面白い話ですが、鬼にとって
    は狩りの練習くらいの意味合いなのではないでしょうか。
    節分の時は反対に追いかけられていますが。
     白黒だからあまり抵抗がありませんが、ほとんどの回で出血し
    まくっていて、かなりバイオレンスです。

    ーーーーー

  • 面白いんだけどさー
    キャラクターを使いまわすなよなーww

  • 鬼切丸くん好きなので、過去編も何話かあって大分嬉しかったです。髪の毛長いー、とか鎧姿ー、とか。メイドの良子可愛い、すぎる。

  • 楠桂さんの絵の綺麗さが大好き
    ほんでもって おいらは ホラーやら
    サイコやら お化けやら 妖怪やらが大好きなんだいw

    【全8巻】

  • 自分以外の全ての鬼を滅ぼせば、人間になれると信じている少年の姿をした角のない鬼の話。
    大好きな作品がようやく文庫になって嬉しいです。これから続刊の中でどんどん絵が進化していく様子が見れるでしょう。物悲しいストーリーの中に一筋の希望が見える感じが好きです。

全8件中 1 - 8件を表示

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))に関連するまとめ

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))を本棚に登録しているひと

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))を本棚に「積読」で登録しているひと

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))の新書

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))のムック

鬼切丸 (1) (小学館文庫 (くF-1))のKindle版

ツイートする