ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)

  • 51人登録
  • 3.88評価
    • (9)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : つげ義春
  • 小学館 (1992年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091970725

ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)の感想・レビュー・書評

  • 何とも奇妙な味のある作品だ。一種エッセイ的な、山がなく、周囲の風景を描いたような作品もちょくちょくある。とはいえ蟻地獄、ある一夜などのストーリー物の方が好きだ。最後の切って落としたような余韻がいい。

  • ねじ式のイメージしか持たないで読むとまったく画風の異なる作品があってびっくり。「女忍」なんて白土三平じゃん。いきなりカムイ外伝でも始まったのかと驚きましたよ。「蟻地獄」や「ある無名作家」の絶望的なラストが怖い。「ある無名作家」は知人の家庭はともかく、語り手の家庭は平穏で貧しいながら幸せを掴んでいるのに、急激に虚しさを抱いてしまう……。生きてるって侘しいと思う。どれも前向きな気持ちになれない作品なんですけどね。でも読みたくなるんですよ。

全3件中 1 - 3件を表示

ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)を本棚に登録しているひと

ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヨシボーの犯罪 (小学館叢書―つげ義春作品集)はこんな本です

ツイートする