ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)

  • 63人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : ママチャリ
  • 小学館 (2013年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784094088151

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)の感想・レビュー・書評

  • 切ない夏の思い出としては申し分ないのでは。羨ましい!

  • 相変わらずの面白さ。
    だけど、今回はラストがしつこかったかな。

  • 正義感の強すぎるちくり小町は私にも記憶にある人格で、読んでいると「なんでそういうこと言うかなー」なんて思いました。
    でもそんな小町とも最終的には何だかんだとうまく付き合っていける(友達になれる)ママチャリたちは天晴れです。

    「BOOK」データベースより
    ついにシリーズ110万部突破!
    時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第17弾。
    二年生に進級したママチャリは、クラス分けで見事に仲間と分断されてしまう。おまけに「チクリ小町」というあだ名の女子に、いたずらをことごとく告発され、ストレスは増すばかり。なんとか仕返しをしようと画策するが、親友の和美の頼みで、逆に彼女を救うことに。その件をきっかけに、二人は急接近! ママチャリは、小町に対して複雑な想いを抱いていく。
    この一冊から読んでほしい。青春時代のきらめきと切なさを描ききった感動の物語。

  • 登録番号:11242 分類番号:913.6マ(17)

  • 和田さんの音訳。

  • 今回は少し笑えました。

  • 小町
    アレックス

  • 内容紹介
    110万部突破シリーズ、最新作!!

    ついにシリーズ110万部突破!
    時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第17弾。
    二年生に進級したママチャリは、クラス分けで見事に仲間と分断されてしまう。おまけに「チクリ小町」というあだ名の女子に、いたずらをことごとく告発され、ストレスは増すばかり。なんとか仕返しをしようと画策するが、親友の和美の頼みで、逆に彼女を救うことに。その件をきっかけに、二人は急接近! ママチャリは、小町に対して複雑な想いを抱いていく。
    この一冊から読んでほしい。青春時代のきらめきと切なさを描ききった感動の物語。
    内容(「BOOK」データベースより)

全8件中 1 - 8件を表示

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)の作品紹介

110万部突破シリーズ、最新作!!

ついにシリーズ110万部突破!
時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第17弾。
二年生に進級したママチャリは、クラス分けで見事に仲間と分断されてしまう。おまけに「チクリ小町」というあだ名の女子に、いたずらをことごとく告発され、ストレスは増すばかり。なんとか仕返しをしようと画策するが、親友の和美の頼みで、逆に彼女を救うことに。その件をきっかけに、二人は急接近! ママチャリは、小町に対して複雑な想いを抱いていく。
この一冊から読んでほしい。青春時代のきらめきと切なさを描ききった感動の物語。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)はこんな本です

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈17〉 (小学館文庫)のKindle版

ツイートする